2021年11月 6日 (土)

鉄分補給!

.

Xe3f2592

XE3 XF35F1.4

.

コロナ禍で2年近く電車に乗ってなかったのですが、
緊急事態解除後のこの一か月は久々の乗り鉄で鉄分補給。

大好きな小湊鉄道も全線を通して乗車したのは今回が初めてだし、
身近だったにもかかわらず今まで乗ったことのない路線など
新たな発見の小さな旅を満喫してきました。

.

R3001487

GR III

.

R3001577

GR III

.

R3001753

GR III

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

モノクロ X 10

.

Xe3f1989

X-E3 XF35F2

.

半年掛かりになりましたが、富士フィルムの写真講座
アカデミーXのモノクロ中級編の最終回。

今回提出したのがこの3枚。
上は東京駅の駅前広場で打ち水を打っていたところ。
ビルの映り込みや、水のないところを白飛びささせて
暑さをイメージしました。歩いている人がもっと
くっきり映り込むと良かったのにと思うところです。

下はキッチンカーでカフェラテを作っているお嬢さん。
その下は一号館広場で膝を立てて座っていたのが
印象的なお嬢さん。一度は通り過ぎたものの
どうしても撮りたくて、立ち上がりかけたところを
声をかけ、もう一度座りなおしていただいたもの。

どちらもちょっとした会話があって撮らせていただいたのですが、
こういうのがいいなぁ。
こんな写真をいっぱい撮っていきたいです。

.

100f9565

X100F

.

Xe3f1936

X-E3 XF35F2

| | コメント (2)

2019年11月20日 (水)

モノクロ X 9

.

Xe3f1948

X-E3 XF35F2

.

またまた、だいぶ更新に間が空いてしまいました(汗)
その間、季節は暑い秋から一気に晩秋に移ってしまい、
台風の直撃や記録的豪雨などの異常気象に見舞われましたが、
うちの辺りは幸いにも無事に過ごせております。

写真はXアカデミーのモノクロ中級クラスのものなので
まだ半そで!季節感がまったくありません。
フィルターワークについてはなかなか身につかないので
この間の雑感など・・・

写真ブログなので写真やカメラに関して取り上げると
各メーカーとも業績の下方修正など暗いニュースが目に付きます。
スマホの普及とカメラ機能の向上で、また写真を撮る目的が
SNSへのアップが主流になるとデジカメの出番は
圧倒的に減りますよね。

ボクは写真とカメラが好きで、”カメラで写真を撮ること”が好きなので
今もスマホで写真はほとんど撮らないし、メモ以外は
今後もほとんど撮らないと思います。

フジからはX-Pro3が発表されて、国立博物館で行われた
FUJIFEST GLOCAL 2019には行ってきました。
背面液晶を隠した状態がデフォルトの変態的デジカメ。
こんなのはライカとフジだけでしょうね。

GR IIIとOM-DのEM-5 MkIIIも気になるなぁ。
宝くじでも当たったら3つ全部大人買いしたい!!

 

.

100f9516

X100F

.

100f9624

X100F

| | コメント (2)

2019年9月28日 (土)

台風後の小湊鉄道 3

.

Xe3f2075

X-E3 XF35F2

.

月崎から上総大久保の間、以前野良?鶏がいた
野田っぽりは台風通過後、倒木や平行する道路に土砂崩れが
あったそうですが、今は片付けられて普通に通過できます。

大久保の駅の向かい、細い道路には山側からの
倒木が道を塞いでいたようですが、道にかかった部分は
ここも切り取られて支障が無くなっていました。

.

Xe3f2078

X-E3 XF35F2

.

Gr010864

GR

 

| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

台風後の小湊鉄道 1

.

Xe3f2043

X-E3 XF35F2

.

今月8日に暴風を伴って千葉県を直撃した台風15号。
小湊鉄道沿線の家や里山風景がどうなったのか行ってみました。

9日から全線で運休していて、最初に五井と上総山田間で
運行を始めた小湊鉄道。その後順次内陸側に再開していくのかと
思っていたら、次に再開したのは上総牛久から里見の間でした。
それから20日までに全線で運行が再開されたようです。

山田と牛久の間は被害が酷かったようなので、まず中間の
光風台に行ってみました。市原インターを降りて向かうと
周囲の家の屋根にはところどころブルーシートが
被せてあったり、道路わきの看板が折れ曲がっていたり。

光風台駅では跨線橋の屋根が一部無くなっていました。
この辺りは田んぼが広がる平坦な場所で風を遮るものが
無かったのでしょう。

隣の馬立駅には古い木造駅舎がありますが、それは
大丈夫そうでしたが、隣接する古い倉庫のトタン屋根が
一部無くなっていました。

.

Xe3f2050

X-E3 XF35F2

.

Gr010847

GR

| | コメント (2)

2019年8月14日 (水)

モノクロ X 7

.

Xe3f1780

X-E3 XF35mmF2

.

講評に出した残りの2枚がこちら。
上は結婚式の前撮りをしていたカップルで、横断歩道で
信号待ちをしていたところを撮らせていただいたもの。
先生からは、これ1枚で作品とするならもう少し寄ったほうがよいとのこと。
ただこの記念写真的な構図も何十枚、百枚と集めると
それで作品となるともいわれました。

下はノーファインダーで撮ったもの.
先生からはこのサングラスの人は存在感があって、記憶に残っていたそうです。
写真はもう少し下に向けて、自転車の車輪が全部入ったほうがいいというのと、
右側の女性は、この左手に存在感がありメインの被写体を
食ってしまうのでないほうがいいか、でもサングラスの男性と
向き合っての対比もいいなぁとのことでした。

諏訪先生も、別の人ですが、横断歩道で撮った写真を
見せてくれましたが、それは置きピンでファインダーを覗きながら
歩道を渡っていき、2人先の人にピントがあった時に
シャッターを切った作品。
置きピンか!と関心しました。

この講評が、他の人の分も含めて、とてもためになり
参加してよかったなぁと思いました。

.

100f9364

X100F

| | コメント (2)

2019年8月13日 (火)

モノクロ X 6

.

100f9307

X100F

.

2回目の講座は1回目の実習で撮った写真4枚を持参しプロジェクターで
全員で見ながら諏訪先生から講評を受けるというもの。
4枚のうち1枚は以前に撮ったものでもかまわないとのことでした。

ボクが用意した4枚のうちのまず2枚がこちら。
上は講義の前に丸の内仲通りのキッチンカーでコーヒーと
サンドウィッチを食べたときのお嬢さんたち。
先生からのアドバイスは露出をもっと明るく!
左端の黒いものはいらない、とのこと。

下はセグウェイに乗って巡回する警備員さんを撮ったのだけど、
右の男性2人は邪魔でしょうと言われ、確かに邪魔でこのとき
警備員さんが移動してくるのを待っていたのだけど
右の2人はずっと話し込んでいて動く気配がなかったんです。

すると諏訪先生は、そういう時は流し撮り!
なるほど、その手があったか!と納得しました。
実は拡大すると、警備員さんは動いているので
少し被写体ブレしているんです。

それならもっとシャッタースピード落として流すと
右の立ち止まった2人も流れて目立たなくなるんだなぁと。

.

Xe3f1794

X-E3 XF35mmF2

| | コメント (0)

2019年8月12日 (月)

モノクロ X 5

.

Xe3f1815

X-E3 XF35mmF2

.

座学で教わったもう一つ大事なこと、それは画の構成要素を2つ以下にすること。
何を撮りたいのかというとき、欲張りすぎては散漫になって
見る人に、こちらの伝えたいことが伝わらないということ。

上の写真ではボンネットに写るビルの映りこみと、
右上から左下にかけての逆三角形のシェイプを意識して写したもの。

下はオープンカフェでくつろぐ東南アジアからの旅行者。
4者4様の仕草を切り取った1枚。

.

100f9370

X100F

| | コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

モノクロ X 4

.

Xe3f1799

X-E3 XF 35mm F2

.

座学の後は富士フィルム・イメージングプラザの入っている
明治安田生命ビル内で、その後は丸の内の街に出ての実習。
各自撮影中、講師の諏訪先生のアドバイスをいただいたり
その場所で撮った諏訪先生の写真を見せてもらったり。

上は繰り返しパターン、下は弓なりに並ぶテーブルと
ガラスに反射するテーブルが面白い配置の形を意識した写真
どちらも講評の時、ほかの受講者が出していたので
被らなくてよかった!

.

100f9353

X100F

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

モノクロ X 3

.

Xe3f1774

X-E3 XF 35mm F2

.

モノクロの初級講座では撮影するときのポイントをいくつか
教えていただきました。まずは自分の目をモノクロモードに切り替える!

具体的にはカラーでは色の違いがコントラストを高めますが、
モノクロではそうでもないので、色ではなく光とフォルムを見る。
まずは光と影のある場所を意識してみる。

.

100f9340

X100F

.

100f9359

X100F

| | コメント (0)