2017年11月17日 (金)

秋色

.

DSCF7446-001

.

しばらく更新が滞っている間に季節はすっかり
秋の紅葉の時期になりましたね。

ここのところいろいろ忙しかったり、
天気が悪かったりで、久しぶりに行った公園は
銀杏の紅葉のピークを過ぎてだいぶ散ってきてました。

.

DSCF7454

.

DSCF7477

.

DSCF7482

X-E2 XF50mmF2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

リセット

.

DSCF7292

X-E2 XF50mmF2

.

今年2月から使い始めたX00F、8月ころから
AFの途中でフリーズしてしまうフォーカスエラーが目立ち
頻発してきたことからフジのサービスセンターに
持ち込み修理を依頼しました。

1週間ほどで戻ってきましたが、いろいろな
設定が初期化されてたので元に戻そうとしたら
結構な項目の設定をしてことに気が付きました。

ファンクションキーが5個、カスタム設定が7個
そのカスタム設定に表示する項目の選択、
メニューボタンを押したとき、最初に表示する
マイメニューの項目選び、EVFや液晶に
常時表示する項目選び。

改めて一気にやるとすごく多いなぁと感じました。
これ、メモリーカードに保存できませんかねぇ。
リセットされても一発で元に戻せるように。

GRもいろいろカスタマイズできるけど、
Xシリーズはその上を行くようなので、
設定の保存て、大事だなと思いました。

.

DSCF3842

X100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

恵比寿 3

.

DSCF7034

.

恵比寿の夕景。
一枚目の滲みは跨線橋の、
落下防止!?のアクリル板越し。

ソフトフォーカスっぽいのがちょっといいかも。

.

DSCF7048

.

DSCF7053

X-E2 XF35mmF2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

恵比寿 2

.

DSCF7039

.

恵比寿の都写美で開催されてたアラーキーの写真展
センチメンタルな旅 1971- 2017- の最終日に
ギリギリ間に合って行ってきました。

アラーキーの最愛の奥様、陽子さんは
きりっとした眼力の鋭い人というイメージが
ずっとあったのですが、この写真展で
柔らかな笑顔の写真を見て、なんだかホッとしました。

そして、アラーキーと結婚して年をとるごとに
綺麗になっていましたね。
享年42歳というのがなんとも儚い。

.

DSCF7041

.

DSCF7038

X-E2 XF35mmF2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

ああ、チルト

.

DSCF7128-001

.

犬を撮るとき、あるいは子供を撮るときには
カメラの位置を犬や、子供の目線の高さにして
撮るのがいいとよく言われてます。

その時、特に犬や猫の目線に合わせると
自分も寝そべるか、カメラだけ床や地面に置いて
撮るのですが、液晶がチルトすると大変便利なのですよね。

今度出たフジのX-E3、ミニマルというコンセプトで
チルト液晶や内蔵フラッシュは搭載されてません。
フジのラインナップではレンジファインダータイプの
X-Pro2、X-E系は背面液晶は固定なんですよね。

一眼レフタイプのX-T2、X-T20などはチルト液晶で
多分、住み分けなんでしょうけどRFタイプが好きで
犬も猫も撮るボクには残念だなぁ。
Pen Fにはバリアングルに強力なボディ内手ぶれ補正が
備わっているのが羨ましい

Xシリーズの電子シャッターで1/32000が
切れるのはいいですねぇ!
こんな日が当たるところでも開放F2で撮れる!

.

DSCF7143

.

DSCF7150-002

X-E2 XF50mmF2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

.

DSCF7138

.

9月も今日で終わり、すっかり秋の雲が出てます。
X-E2のモノクロRフィルターと調整でこんな感じの
モノクロの空、雲がいい感じ。

今週X100Fが入院、しばらく前から
シャッター半押しでピントを合わせる時
オートフォーカスエラーとメッセージが出て
フリーズし電源を一度切らないと治らないという
症状が頻発してきて、六本木のフジの
サービスセンターに持ち込み、入院となりました。

なんだか寂しいんですよ。
X100Fを首からぶら下げて街を歩きたいなぁという
気持ちが最近とても多いんですよね。
X100F LOVE ! です( ◠‿◠ )

.

DSCF7140

.

DSCF7141

X-E2 XF50mmF2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月23日 (土)

夕焼け 2

.

DSCF6955

X-E2 XF50mmF2

先週、休みの日に海水浴シーズンが終わった南房総の海岸へ。
やはり薄曇りの日だったのですが、日没頃に見事に焼けた!

静かな海で空の色が刻一刻と移り行くのを
のんびりと眺めてるのは至福のひと時。
近所の猫も桟橋で夕焼けを堪能してる!?
(3枚目、ちょっとわかりづらいですね)

.

DSCF3575

X100F

.

DSCF6939

X-E2 XF50mmF2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕焼け 1

.

DSCF6883

.

今年の夏は曇りがちで、夕焼けを見る機会が少なかったのですが、
先週、曇り空の夕方、赤く染まった窓の外は
西の雲が切れて見事な残照。

.

DSCF6889

X-E2 XF50mmF2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

再編

.

DSCF6848

.

今年は2月に一眼レフ一式を手放し、完全にミラーレスと
APS-Cのコンデジに移行し、さらにミラーレスは主力が
オリンパスからフジに代わってきました。

そこで使う機会が激減した50mm相当のパナライカ25mmと
ファミリーポートレートとの謳い文句のオリンパス45mm
(小さく軽くボケも綺麗!な90mm相当)の2本を下取りに、
75mm相当のフジXF50mm F2を入手。

同じ50mmはライカMマウントのMFレンズがいくつか
ありますが、やはりAFが使いやすい。
特にミラーレスの強みの顔認識や、瞳認識が便利。

このレンズ、うわさ通り、ピントのキレと
ボケがいですねぇ。

上のカットは以前、GXR A12 50mmユニットで撮って
GR BLOGで選出されたことのあるのと同じ構図ですが、
GXRはA12 50mmユニットだけは、ボケがとても綺麗で、
玉ボケが四隅でも歪まないという特徴があるので、
手放さずにいるのですが、ここ2年使ってない。
残すか、手放すか迷っているところです。

.

DSCF6907

.

DSCF6974

.

DSCF7004

X-E2 XF50mmF2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

新宿 Jack and Jill

.

DSCF6801

.

以前はよくR-D1sにKonica 50mm を着けた、
換算75mmで 撮っていました。

R-D1シリーズのファインダーには3種類の
ブライトフレーム、28mm、35mm、50mmがあります。
それぞれのレンズを装着したときの写る範囲がわかります。
R-D1sはAPS-Cのセンサーなので、1.5倍のレシオが
かかり、実際には42mm、52mm、75mm相当の写真が撮れる。

ライカMマウントでは最短撮影距離が70cmとか1mなので
現代のレンズに比べて圧倒的に寄れない、大きく写せない。
そこで50mmをよく使ってました。

2013年頃はかなりR-D1sを使っていて、MFでピントを合わせて
いたのですが、その後人を撮りたい思いが強くなっていくと
AFで撮れるミラーレス一眼に主力機が移っていきました。

ミラーレス一眼のOM-DやXE-2では50mm相当のレンズでの
撮影が多かったのですが、ふと、75mmで撮ってみようと思い、
X-E2にマウントアダプターをかませて着けたのが
1958年製のErrmar 5cm F2.8で新宿をスナップ。

.

DSCF6811

.

DSCF6813

.

DSCF6816

X-E2 Errmar 5cm F2.8

.

1978年、レイパーカー Jr. とレイディオでJack and Jill

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧