2020年7月25日 (土)

築地1..Windy Summer

.

100f0826

X-100F

.

写真は2月上旬の都内、まだ海外からの旅行者もいたころ。
会議があって都内で一泊した時の夜の築地界隈。
この時、会議ではマスクが配られてましたが、
夜、ホテルの同じフロア―から聞こえてくる咳に
ちょっとビビッてたなぁ。

これを最後にその後は東京に行ってません。
その後の経過はご存じの通りで、一度は下火になったのが
最近の感染者増は第2波でしょうね。
皆さまどうか基本的な予防を心掛けてご自愛ください。

話変わって、ここ数年日本の80年代の曲、シティーポップが
海外でも注目されてるそうです。
AOR好きな人たちが今まで海外では知られてなかった
日本の楽曲をYou Tubeで掘り起こしたのだとか。

そのなかでもシンボリックなのが84年の竹内まりや、プラスティック・ラブで
昨年PVが新たに作られたんですって。

そんなシティポップで夏を感じさせる杏里の曲。
プロデューサーの角松サウンドな
1983年、杏里でWindy Summer

.

| | コメント (2)

2020年3月 7日 (土)

佐原スナップ 2

.

R0000080

.

佐原の古い町並みには古民家を改造したレストランやカフェが
いくつかあって行ってみたいのだが今はちょっと微妙な時期。
それとは別に行列の絶えない老舗の鰻屋さんがあるのだけど
空いているなら今がチャンスかとも思ってしまう。
皮の軟らかい蒸した関東風ではなく
パリッと焼いた関西風らしい

.

R0000077

.

R0000083

GR III

| | コメント (0)

2020年3月 6日 (金)

佐原スナップ 1

.

R0000110

.

GR IIIを持ってまず出かけたのが小江戸、佐原。
江戸時代から明治にかけて利根川水運で栄えた町。
利根川につながる小野川沿いの古い町並みが保存されています。

GR IIIはまだ設定などを何もいじってなく、
モノクロ、カラーと露出補正を変えながら撮っただけ。
まずはパシャパシャと撮っていきました。

ファーストインプレッションは、「GR、やはりいいな!」

.

R0000038

.

R0000031

GR III

| | コメント (2)

2020年3月 5日 (木)

GR III

.

R0000045

.

新型コロナウィルスの影響で色々な催しが中止されていますが
今年のCP+もその一つ。
各社それに合わせて新製品を出してきましたが、
今年のではなく、昨年のCP+で触ってきたのがGR III。

それから1年、ようやく手元にやってきました!
最初の印象は、「小さい!」
APS-CのGRになってちょっと大きくなっていたのですが、
その前のGR-Dシリーズと同じ大きさに戻りました。

この大きさにAPS-Cのセンサーに
手振れ補正までよく詰め込んだなー

.

R0000026

.

R0000009001

.

R0000016

GR III

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

渋谷

.

100f0357

.

渋谷はあまり行き慣れてなく、今回ソール・ライターの写真展を
見るため文化村へ行くのに109のところを曲がらず
道玄坂を登って行ってあれっ?となってしまった。

それから路地を歩いて目的地に着いたのだけど、
そんな迷い道も楽しい坂の町。
文化村から下り坂で渋谷駅に戻り、反対側の宮益坂を登って
別の用事を済ませたのだけど、
渋谷駅は谷間にあるのを実感しました。

東京の東側、下町エリアは海抜0メートルの平坦な土地ですが、
山の手エリアは武蔵野台地の東端で、谷や台地があり
以外に起伏があるんですよね。

.

100f0356

.

100f0370

X100F

| | コメント (2)

2020年1月21日 (火)

曇りガラスと赤と黄

.

100f0358

.

2017年に日本初の回顧展が開催されたソール・ライターの2回目の写真展
「永遠のソール・ライター」見てきました。
今から60年以上前からのカラーのストリートスナップや
家族、恋人、猫の写真など大変見ごたえのある展示でした。

ライターのアトリエにはまだまだ整理されてない作品が
山のようにあるそうで、前回の展示以降に発見された作品を
中心にした展覧会で、まだまだこの先も出てきそうですね。

1950年代後半、カラースライドで撮影しながら、
当時カラープリントが大変だったようで、
ライターは知人を家に呼んで、カラ―スライドを
壁に投影して鑑賞していたそうです。

ボクの幼かった頃、たまに家で撮ったカラ―スライドを
夜、「幻灯機」で壁に投影していたなぁ。
あの頃はプロジェクターなんては呼んでませんでした。

雨が降るとソール・ライターみたいな写真を撮りに出かけたくなります。

.

100f0377

| | コメント (1)

2019年12月30日 (月)

年の瀬

.

100f9895

.

今年もあと一日で終わりますが、令和元年を振り返ると
巨大台風や大雨などの自然災害が強く印象に残っています。
この冬はやや暖冬だけど、この先異常な大雪が降るのかなぁ。
地球が変になってるように思えます。

このブログは開始から13年も経過しましたが
今年も更新はかなりのスローペース。
外出する機会が減って、カメラを持ち出した日数も
昨年から2割くらい減ってました。
来年も同じようなペースで行くと思います。

.

100f9960

.

100f9965

X100F

.

今年の後半よく聞いていたのがこの曲。
普段あまりテレビを見ませんがこのドラマは
よく見ていて、及川ミッチーがいい人そうで良かったなぁ。

2019年、山下達郎でグランメゾン東京の主題歌、RECIPE

.

 

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

モノクロ X 10

.

Xe3f1989

X-E3 XF35F2

.

半年掛かりになりましたが、富士フィルムの写真講座
アカデミーXのモノクロ中級編の最終回。

今回提出したのがこの3枚。
上は東京駅の駅前広場で打ち水を打っていたところ。
ビルの映り込みや、水のないところを白飛びささせて
暑さをイメージしました。歩いている人がもっと
くっきり映り込むと良かったのにと思うところです。

下はキッチンカーでカフェラテを作っているお嬢さん。
その下は一号館広場で膝を立てて座っていたのが
印象的なお嬢さん。一度は通り過ぎたものの
どうしても撮りたくて、立ち上がりかけたところを
声をかけ、もう一度座りなおしていただいたもの。

どちらもちょっとした会話があって撮らせていただいたのですが、
こういうのがいいなぁ。
こんな写真をいっぱい撮っていきたいです。

.

100f9565

X100F

.

Xe3f1936

X-E3 XF35F2

| | コメント (2)

2019年11月20日 (水)

モノクロ X 9

.

Xe3f1948

X-E3 XF35F2

.

またまた、だいぶ更新に間が空いてしまいました(汗)
その間、季節は暑い秋から一気に晩秋に移ってしまい、
台風の直撃や記録的豪雨などの異常気象に見舞われましたが、
うちの辺りは幸いにも無事に過ごせております。

写真はXアカデミーのモノクロ中級クラスのものなので
まだ半そで!季節感がまったくありません。
フィルターワークについてはなかなか身につかないので
この間の雑感など・・・

写真ブログなので写真やカメラに関して取り上げると
各メーカーとも業績の下方修正など暗いニュースが目に付きます。
スマホの普及とカメラ機能の向上で、また写真を撮る目的が
SNSへのアップが主流になるとデジカメの出番は
圧倒的に減りますよね。

ボクは写真とカメラが好きで、”カメラで写真を撮ること”が好きなので
今もスマホで写真はほとんど撮らないし、メモ以外は
今後もほとんど撮らないと思います。

フジからはX-Pro3が発表されて、国立博物館で行われた
FUJIFEST GLOCAL 2019には行ってきました。
背面液晶を隠した状態がデフォルトの変態的デジカメ。
こんなのはライカとフジだけでしょうね。

GR IIIとOM-DのEM-5 MkIIIも気になるなぁ。
宝くじでも当たったら3つ全部大人買いしたい!!

 

.

100f9516

X100F

.

100f9624

X100F

| | コメント (2)

2019年9月29日 (日)

モノクロ X 8

.100f9645

.

だいぶ間が空いてしまいましたが、アカデミーXのモノクロ中級について。
初級に引き続き中級クラスではフィルターワークがテーマ。

今まで何となく使っていたので、ちゃんと習うのは
とてもありがたかったですね。

デジタルカメラでのフィルターワークは、
「色ごとのグレーの再現をコントロールする」ことが
一番の目的とのこと。

同系色を明るく、補色を濃く再現する!
文字で見てもピンときませんよね。

富士のカメラならモノクロのSTDとY、G、Rの
各フィルターで駐車禁止の道路標識を撮ると
赤と青のコントラストがどうなるかよくわかります。

.

100f9643

.

100f9629

X100F

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧