2017年6月27日 (火)

房総の海 5

.

DSCF2667

.

富浦の海岸で日が沈むのをポチポチ写真を
撮ったりしながら、のんびり眺めていました。
このままビールでも飲んで、新鮮な魚を食べて
星を見ながら寝れたら、なんて幸せなんだろう!
なんて思いながら・・・

日没時には雲に隠れていた富士山が
桟橋の左側にちょこっと顔を出してくれました。
それから空も少しだけ焼けた!

.

DSCF2679-001

.

DSCF2687-001

.

DSCF2692

.

DSCF2721

X100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

房総の海 4

.

DSCF2622

.

房総半島は北が上の地図では縦に長く、
地図の右側、東側が太平洋に面した外房。
左側、西側が東京湾に面した内房。
夕日を見るなら内房。

都県境の浦安から君津までは埋め立てが進んだ
京葉コンビナート地帯なので、
きれいな海岸というとその南、富津から館山あたりになります。

今回訪れたのは富浦の海岸、
西向きの砂浜から桟橋が伸びていて、
その向こうに運が良ければ富士山が見えます。
この桟橋、大正か昭和の初期につくられたそうです。

波がとても穏やかな海岸で、
みなさん沈んで行く夕日を眺めています。
そんな時「ワンちゃん撮らせていただいてもいいですか?」と
声をかけられ、「どうぞ、どうぞ!」と振り向くと
5Dに70-300mmの本気の機材を持ったチャーミングなお嬢さん。
館山周辺で撮影されてるという。
身近にこんなにきれいな夕日が海に沈むスポットがあるなんて
なんとも羨ましい!
うちの犬とのツーショットを撮らせていただきました。
ありがとうございます!!

.

DSCF2624

 

DSCF2627.

.

DSCF2654

X100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

房総の海 3

.

DSCF2277

.

興味のある方は地図を見ていただきたいのですが、
房総半島の外房のいすみあたりから、内房の富津以南は
入り江の多い海と里山が混在しいて、
最近とても心地よく魅力的なんです。

この辺りは、いままでほとんど行ったことがないので、
自分的には穴場でしたが、ほんと、いいですよ!

ここは御宿の隣、勝浦の海岸。
御宿より狭く南西に向いた湾で
日が沈むころ訪れたのですが、
シーズンオフの今は静かで、
水もきれいでとてもいい感じ。

海岸の背後には広大な駐車場があるので、
夏はすごく混むんだろうな、
海水浴シーズンにカメラ持ってうろつくのは
できませんからね、写真撮るのは今のうち!

.

DSCF2282

.

DSCF2397

.

DSCF2314

.

DSCF2400

X100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

空 2

.

EM508394-003

E-M5 9-18

.

前回の続きで機種別使用頻度をまとめてみたところ
GRシリーズはコンスタントに使ってますが、
それ以外のカメラは2008~2010年は一眼レフのEOS 40D、
次いでレンジファインダーのR-D1s。

2011年はEOS 40Dを使うことが激減し、
R-D1sとGXRが2013年までの主役。
GXRはユニット交換式のユニークなカメラで、
ライカMマウントレンズがアダプターなしで
直接つけられるユニットに期待して購入しました。

APS-CでLPFレスのセンサーから出てくる写真は
ものすごい解像感でびっくりしましたが、
ピーキングで合わせるピント調整になじめず
逆にR-D1sを持ち出すことのほうが多くなり、
GXRはほぼA12 50mmユニット専用になってました。

2013年はGRがAPS-Cになった年で、よく使ったのですが、
それ以上に持ち出していたのが、
その5年前に買ったR-D1s!
EOS 40Dのピーク時を超える回数、持ち出してました。

また、2013年はその前年に出たOM-D E-M5を購入。
それまで高感度に弱かったマイクロフォーサーズの画像が
APS-Cの画質に肉薄してきて、古いEOS 40Dは完全に
追い越されてましたね。

EOSで撮っていた広角、望遠領域はOM-Dに
置き換わり、こんな空の写真も小さく軽く、
さらに強力な手ぶれ補正を備えた機材で
手持ちで撮るようになってきました。

長くなったので、次に続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

.

EM508361

.

10年ぶりくらいに学生時代の友人と話す機会があり、
趣味の話になり、写真をやってるというと、
「一眼レフで撮ってるのか?」と聞かれ
いや、持ってはいるが最近はミラーレスとか
一眼レフと同じセンサーサイズののコンデジとか
そんなのを使ってると言って、さすがに
レンジファインダーのことは
口にしませんでしたが、面倒な奴だなぁと
自分のことを思いました(笑)

一眼レフを使ってると言うほうが一般的には
趣味人ぽいですよね。

そんなデジタル一眼レフ、最後に使ったのは、
機種別にまとめてるフォルダーを見たら、
2014年12月でした。

これを機に過去10年くらいの機種別使用頻度を
まとめてみたんです(笑)
超個人的ではありますが、好みの変化、
技術の進歩などで、メインのカメラは徐々に変わっては
きてますが、常にGRシリーズは使っていて、それにもう一つか
二つ別のカメラを併用してきてます。

つぶやきは続く・・・

.

EM508369

E-M5 9-18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月26日 (月)

夏の空 2

EM507917

E-M5 14-150 II

ブログが休眠状態だったころ、OM-Dで常用してる高倍率ズームを
初代のものから、防塵・防滴になったII型に換えました。

フルサイズ換算で28-300mmのズーム域やF値は
そのままなので、気持ちは盛り上がらないのですが、
ボディのE-M5とレンズともに防塵・防滴になり、
雨や雪や砂嵐や水しぶきを浴びるような
カメラに厳しい状況でも、これで安心して
使えるようになりました。

EM507923

E-M5 14-150 II

今年のフォトキナでオリンパスは12-100mm F4 Proという
換算24-200mmでF4通しの新しいレンズを発表しましたが、
簡易マクロも使えて、これ1本でほとんど事足りる
よさげなレンズですねぇ。

ボクは手元の14-150 IIがマイクロフォーサーズシステムの
コンバクトさ、利便性、画質のバランスが
とてもよく取れてると思うので、しばらくは
このまま使い続けます。

PEN Fはとにかくかっこいい!し欲しいけど、
X-E2が思いのほかよくて、自分の使うシーンでは
両者が被ってしまうので踏みとどまってます。

もしPEN Fが防塵・防滴だったらOM-Dを
交代させてたのになぁ

EM507946

EM507920

E-M5 14-150 II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

夏の空..Take You To The Sky High

GR007180

GR

2か月半ぶりのご無沙汰です!
このままフェードアウトかと、
ご心配されていたかもしれませんが、
なんとか戻ってまいりました。

このブログを気にかけて、何度も訪問してくれた
みなさま、ずっと更新がなくてすみませんでした。
これからまたスローペースでやって行こうと
思ってますので、懲りずにお付き合いください。

GR007205

GR

この夏はパソコンが壊れて交換に手間取ったり、
なんだかいろいろ忙しかったりしながらも
写真は少しずつ撮っていました。

台風がいくつも上陸したりで、各地で被害が
ありましたが、そのせいか、晴れていても
雲が多かったなぁ、というのが今年の夏の印象。

EM507898

E-M5 9-18

1983年、角松敏生で「Take You To The Sky High」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月21日 (月)

 

Gr005032

 

夕方の海、雲、波、モノクローム

 

Gr005033

 

Gr005035

 

Gr005046

GR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

GR BLOG 10年

Grd_002

GR

GR BLOGが9/10で、ひとまず終了とのこと!
突然の告知にびっくりしました。

最近のTB数が漸減しきてることに、やや心配をしていたんです。
いままで見ていたブログがフェイスブックに移行しますとか、
更新が止まったきりになったりで、写真を見せる場がブログから
SNSに流れているのでしょう。

皮肉なことに?、発売になったばかりのGR IIにはWi-Fiが載って、
GR IIで撮って、スマホに転送、FBにその場でアップなんて簡単に
できますよ・・・。

初代GRDの発売直前の2005年8月31日から始まったGR BLOG。
ちょうどそのころのボクは、仕事で単なる記録を撮るため使っていた
デジカメを、子供のころに一度興味を覚えた写真を撮るとういう
“趣味”が再開し始めた時期でした。

デジカメ Watchなどを見てると、「あのGRがデジタルで復活」とか、
なにかと賑やかな話題がいっぱい出ていたんですが、フィルム時代の
GRを知らないボクは、なんかよくわからないけど凄いものが出るんだ。
でも、空を撮りたいから28mmはいいなぁ、くらいの感覚でした。
そのころのコンデジはズームの広角側は35mm~が一般的でしたからね。

しかし、金銭感覚がまだ“普通”だったボクは出てすぐの高級コンパクトカメラは
買えず、手にしたのは発売から1年たったころ。
それまで、同じリコーのCaplio GXを使っていたので、操作感も共通ですんなり
移行でき、なにより、歪曲がほとんどなく、水平線が真っ直ぐに写ることに
感動しました。

そして、自分のブログを開始したのが2006年12月、自分で撮った写真を
多くの人に見てもらいたいのと、TB企画に応募するのがきっかけでした。
それから毎月のテーマに沿った写真をアップしましたが、なかなか選出
されず、選出された写真を見て、敵わないなぁと溜息ばかり。

ようやく1年半後の2008年5月の「空」の時に初めて、みにゅうさんに
選出していただいたのが、上の写真。
実はこの写真、GRDを買って半月くらいの2006年9月に撮った写真で、
このブログのタイトルの写真も同じ時に撮ったもの。

撮りたかった空の写真で初めてTB企画に選出されて、嬉しくて小躍りしたなぁ!

その2に続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土)

あれから一年..サンシャイン日本海

 

Gr004752

GR

 

去年の今頃marikichi10さんのブログでMVを聴いてから、どっぷりハマってしまった、Negicco.

今度新曲が出ます、その紹介の前にボクがハマるきっかけになった
「サンシャイン日本海」をもう一度。この写真の海は太平洋ですけど・・・

この前カーラジオでNACK5を聴いていたら流れていたんですよ、
どんどん知名度が上がってるなぁ。

 

Em504953

E-M5 14-150

 

Gr004749

GR

 

Em504951

E-M5 14-150

 

Gr004745

GR

 

Em504946

E-M5 14-150

 

2014年、Negiccoでサンシャイン日本海

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧