2017年3月19日 (日)

金沢5

.

DSCF0161

.

ドラゴンルート、中部地方の愛知県あたりから岐阜、富山、石川県を
南から北上し、能登半島が竜の頭に見えることからついた観光ルート。
巨大な竜の尻尾は熊野古道や伊勢神宮あたりらしい。

そんなルートにあたる(あたらなくとも魅力的ですが)、
金沢で出会ったチャーミングなお嬢さんはドイツからの観光客。
素敵な笑顔を頂きました。良い旅を!

.

DSCF0164

.

DSCF0165

X100F

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

金沢4

.

DSCF0145

.

金沢には古い茶屋街(がい)が三つあり、ひがし茶屋街、
にし茶屋街、 そしてこの写真の主計町(かずえまち)茶屋街。
ひがし茶屋街とは浅野川を挟んだ対岸にあり、
規模は小さいものの、観光客が少なく落ち着いた
雰囲気で好きだと、タクシーの運転手さんが
教えてくれた、主計町茶屋街。

仕事が終わって、帰りの新幹線までの時間に行った
のですが、タクシーを降りたら
それまで止んでいた雨が降り出した・・・
しかも、持参した傘は駅のロッカーに置いてきた鞄の中(笑)

.

DSCF0158

.

DSCF0156

.

DSCF0148

X100F

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

金沢3

.

DSCF0111

.

21世紀美術館からほど近いひがし茶屋街。
車の往来の激しい道路からちょっと奥まったところにある、
まるでタイムスリップしたような金沢の古い町並み。

21世紀美術館に入ったときは
晴れていたのに、出るときには、雨!
でも石畳を艶やかにしてくれる恵の雨で
ここはやはりモノクロだろうと、
Acrosにセットして撮りました。

ふぅ、いいなぁ!

.

DSCF0113

.

DSCF0115

.

DSCF0117

X100F Acros

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢2

.

DSCF0083

.

金沢といえば、21世紀美術館のプール。
ここは是非見たかった場所。
金沢にいた2日間、天気は良くなかったのですが、
ご覧の通り、この時だけ日が差していました、
ラッキー!

.

DSCF0085

.

この時、トーマス・ルフ展が開催されていて、
東京の国立近代美術館でやっていたのを
見逃していたので、これもラッキー!

.

DSCF0091

.

先月突如盛り上がったX100F欲しい病(笑)
APS-Cのセンサーに35mm F2.0相当の
レンズ固定、単焦点コンパクトデジカメ。

ハイブリットファインダーは気になってはいたものの
GRの28mmとX100の35mmでは隣り合った焦点で、
今まで食指が動かなかったのですが、
Xシリーズのスタイル、操作性がとても気に入り、
さらにXフォトグラファーの動画を見て
一気に火が付きました。

ここ1年、GRとX-E2+XF35mm、28と50mmの組み合わせで
出歩くことが多かったのですが、
後付けの理由で(笑)、最近出たXF50mmをつけた
X-E2とX100Fで、35と75mmのペアもいいかなとか、
X100Fのデジタルズームで50mm相当は
画質の劣化もあまり感じないので、
OVFに浮かぶ50mmのブライトフレームも
R-D1sぽいので、GRとX100Fの組もいいかなとか、
妄想が膨らみます。

.

DSCF0100

X100F

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

金沢1

.

DSCF0023

.

先日金沢に仕事で行きまして、
初めての北陸新幹線、初めての金沢!

途中、長野県の飯山付近で雪を見て、
以前長野に来たのはいつだったかと記憶をたどると、
高校の林間学校で飯綱山が最後だから
もう35、36年前!かと感慨にふけったり、
糸魚川付近で日本海を目にしながら、火災は
あれからどうなったのかは、よく見えないうちに
雪の立山連峰を横目に金沢に到着。

.

DSCF0049

.

鼓門が美しい駅に降り立ち、まずは昼食をとるのに
駅ナカのお店で、ブリの漬け丼を頂く。やはり旨い。

仕事なので、観光する時間はあまりなかった
1泊2日でしたが、わずかに空いた時間で
ちょっとだけ見て回りました。

金沢、いいなぁ、また行きたい!!

.

DSCF0109

X100F Acros

.

実は金沢に行く直前、デジタル一眼レフ一式を
手放して、フジのX100Fを手に入れたのでした!!

回顧録でも書いたように、一眼レフは丸2年
使ってないし、今後も使いそうもなく
今の自分の撮影スタイルには小型の
クラシカルなスナップカメラが合っているんですよね。

小学生のころ、初めて手にしたフィルムカメラ、
コニカC-35にそっくりなスタイルで、
素通しのファインダーをのぞきながらの撮影。
グルーっと一回りして、元に戻ってきたようです。

.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

弾丸ツアーズ

GR007772

GR

10月10日から、かなりのしばらくぶりです。
ブログの更新が滞っていた間にいくつか
弾丸ツアーに行ってきました。

まずは只見線!
昨年、新潟に行った時、帰路に通ろうとしたのですが、
寝坊して断念したので、リベンジ。

2011年の豪雨でいくつかの橋が流され、
途中はバスで代行運転してますが、
つい最近、JR東と地域の自治体で
復旧への費用負担がまとまったようです。

DSCF5460

X-E2 XF35F2

 

そして、同じく新潟のmarikichi10さんの個展
内野駅前のイロハニ堂での開催。
この日は午前中は仕事で、昼から出発し、
個展を鑑賞して、翌日仕事なので
その日のうちに帰宅。
まさに弾丸ツアー。

GR008275

GR

それかから、初めて訪れたわたらせ渓谷鉄道。
群馬県桐生から渡らせ渓谷をさかのぼりながら、
栃木県日光市の足尾を結ぶ第3セクターのローカル線。

それぞれ、記事にしてアップするつもりだったのが
ずるずると年末を迎えてしまいました。
そうこうしてるうち、25日にこのブログを始めて
10周年を迎えてました(笑)

いつの間にか10年、よく続いたものだなぁ。
なんとか年内に1本、アップできました。

来年ものんびりと更新していきますので、
よろしくお付き合いください。

それでは皆さん、よい年をお迎えください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年6月28日 (火)

青春18きっぷ

 

GR007016


 

6月1日は写真の日ということで、東京写真月間 2016が   
5月から6月にかけて開催されてました。   
今年のテーマは「人と鉄路」。

そのいくつかの写真展を見てきて、最後の特別企画が   
品川のキヤノンでの   
「青春18きっぷ」ポスター紀行 あの一枚が、あなたを旅人にした。   
でした。25年に渡る「青春18きっぷ」のポスターの数々。

初期にはアラーキーのモノクロの作品もあり、それらは   
「旅少女」として写真集にもなっています。   
これらのポスターも「青春18きっぷ」ポスター紀行として   
まとめられていて、この写真展のあとポチりました。

品川駅のコンコースはいつ行っても光が綺麗で   
思わずシャッターを押してしまうんですよね。   
そして駅中の日本酒居酒屋がいい!

 

GR007086

 

GR007075

 

GR007074

 

GR007019

 

GR007021

 

GR007042

 

GR007047

GR

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

秋田 びじ ょ ん

 

GR006398

GR

秋田で見かけたポスターや看板。   
秋田美人は木村伊兵衛氏の有名な1952年の秋田 おばこ。
モデルの女性は当時19歳で、子供たちに踊り(バレエ)を
教えていた、柴田洋子さん。のちに上京し議員秘書になり、
日系二世の貿易商の方と結婚しロスアンゼルスに移住して、
2010年に76歳で亡くなられたとか。

でこれは2012年から始まった、秋田びじょんのポスター。
ほかにも秋田美人がいっぱい。
日本酒も美味しくいただきましたが、銘柄がなんだったのか、
記憶が・・・。

 

GR006376

GR

 

GR006378

GR

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋田 雪の夜

 

GR006334

GR 

秋田市内に着いてホテルにチェックインした後は、   
学生時代の友人が待つ居酒屋へ。   
四半世紀ぶりに合う顔なのに「お互い変わんねぇなぁ」なんて言いながら、   
本当は卒業式に来た親と同じ年代になってるのにね。

楽しい時間はあっという間に過ぎて   
お店を出るころ、雪はさらに降り積もり、   
ホテルに戻るまでの夜道でスナップ。

夜中に雪かきをしてるご主人に出くわす。   
「今夜は降るから今から少しでも雪かきしておくんだ」とのこと。   
実際この夜、秋田市内では一晩で20cm積もりました。

 

GR006348

GR

 

GR006340

GR

 

GR006364

GR

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

秋田 冬のサーファー

 

GR006315

GR

~日本海の夕日が美しい道の駅~道の駅「岩城」から島式漁港への橋の上で
写真を撮っていたとき、車を止めてカメラを持ち出し、海のほうを撮り始めた方が
いらっしゃいました。

が、何か服というか、かっこうが変!この橋の上でウエットスーツ!?で
一眼レフを振り回している。
こちらは、セーターの上に厚手のダウンジャケットを着てても寒いというのに・・・

お話を伺ったら、なんとさっきまでこの海でサーフィンをしていたとか。
まだ二人くらいやってるとかで、波の様子を撮っていたのでした。
そしてその様子はブログの日本海サーフィンライフ ついでにスキーも!
綴ってられます。

その後、海岸に降りていく時すれ違ったのが、今まさに上がってきたばかりの方で、
話しかけたところ快く写真を撮らせていただきました。こちらの方は最初に
撮った顔をがあまりいい顔してなかったから、撮りなおしてくれとリクエストされ
素敵な笑顔をいただきました、こちらももう一枚お願いして、海を振り返る
一枚を撮らせていただきました。

お二人とも、ありがとうございました。

その方が言うには秋田では夏は波が全然ないのでこの時期がいいとのこと。
確かに以前見た夏の日本海は湖のように静かでしたらね。
それにしても、寒そうだ!!

 

EM507206

E-M5 25/F1.4

 

EM507208

E-M5 25/F1.4

そのあと温泉に入って出てきたころには雪!
久しぶりに雪の降る中をドライブで秋田市内に向かいました。

 

GR006330

GR

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧