2017年10月18日 (水)

佐原 1

.

DSCF0536

.

・ 武蔵国川越:埼玉県川越市
・ 下野国栃木:栃木県栃木市
・ 下総国佐原:千葉県香取市

これらは小江戸と呼ばれ、江戸の風情を残す古い町並みが
残されてる町で、上記3市で小江戸サミットが開催されてるそうです。

入間川、渡良瀬川、利根川と、いずれも川の近くで
江戸との舟運で栄えた町。

その中の佐原、うちから1時間もかからない所で
仕事の関係でよく行くのですが、夜がほとんどで、
小江戸と呼ばれる重要伝統的建造物群保存地区は
訪れてなかったんですが、フォトヨドバシ
取り上げられ、改めてこんな近くにいいところが
あるではないかと、行ってきました。

.

DSCF0562

.

DSCF0590

X100F

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

ああ、チルト

.

DSCF7128-001

.

犬を撮るとき、あるいは子供を撮るときには
カメラの位置を犬や、子供の目線の高さにして
撮るのがいいとよく言われてます。

その時、特に犬や猫の目線に合わせると
自分も寝そべるか、カメラだけ床や地面に置いて
撮るのですが、液晶がチルトすると大変便利なのですよね。

今度出たフジのX-E3、ミニマルというコンセプトで
チルト液晶や内蔵フラッシュは搭載されてません。
フジのラインナップではレンジファインダータイプの
X-Pro2、X-E系は背面液晶は固定なんですよね。

一眼レフタイプのX-T2、X-T20などはチルト液晶で
多分、住み分けなんでしょうけどRFタイプが好きで
犬も猫も撮るボクには残念だなぁ。
Pen Fにはバリアングルに強力なボディ内手ぶれ補正が
備わっているのが羨ましい

Xシリーズの電子シャッターで1/32000が
切れるのはいいですねぇ!
こんな日が当たるところでも開放F2で撮れる!

.

DSCF7143

.

DSCF7150-002

X-E2 XF50mmF2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

再編

.

DSCF6848

.

今年は2月に一眼レフ一式を手放し、完全にミラーレスと
APS-Cのコンデジに移行し、さらにミラーレスは主力が
オリンパスからフジに代わってきました。

そこで使う機会が激減した50mm相当のパナライカ25mmと
ファミリーポートレートとの謳い文句のオリンパス45mm
(小さく軽くボケも綺麗!な90mm相当)の2本を下取りに、
75mm相当のフジXF50mm F2を入手。

同じ50mmはライカMマウントのMFレンズがいくつか
ありますが、やはりAFが使いやすい。
特にミラーレスの強みの顔認識や、瞳認識が便利。

このレンズ、うわさ通り、ピントのキレと
ボケがいですねぇ。

上のカットは以前、GXR A12 50mmユニットで撮って
GR BLOGで選出されたことのあるのと同じ構図ですが、
GXRはA12 50mmユニットだけは、ボケがとても綺麗で、
玉ボケが四隅でも歪まないという特徴があるので、
手放さずにいるのですが、ここ2年使ってない。
残すか、手放すか迷っているところです。

.

DSCF6907

.

DSCF6974

.

DSCF7004

X-E2 XF50mmF2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

雑感

.

DSCF3212

.

ちょっと前のエントリーでFUJIのX-E3のうわさについて
記しましたが、ほかのカメラについて雑感を・・・

今年手放した一眼レフ、フルサイズの普及や
高画素化で最近のレンズはどんどん大きく重くなり、
ボクからはますます 遠い存在になってます。

それでも、たまにカメラ屋さんで手に取ってみるのが
一番小さなエントリーモデル。そこで最近アッと思ったのが、
EOS KISS X9のシャッター音。

11年前、初めて手にしたデジタル一眼レフがKISS Digital Nでした。
その時から先代のKISS X7やX8iまでは
シャキーン、シャキーンというシャッター音だったのが
X9ではパコン、パコンと中級機のような乾いた音になってました。

ちょうど10年前の8月に買ったEOS 40Dは当時話題になった
パコン・ブーンという変な振動音があって、
あまり気持ちのいい音ではなく、シャッター音に関しては
ニコンの中級機がとても気持ちいい音を出すなぁと
ずっと思ってました。ニコンのシャッター音を言葉で表すと
クシュルッ!ってな感じかな(笑)

シャッターを切る瞬間のミラーの上げ下げや
シャッター幕などの一連の動きを
一つずつ微妙にずらして、耳障りな衝撃音を
和らげているように感じます。
とても精密な機械が次々と連続して動作を行うような
なんか、そんな感じで心地よいのですよ。

近い将来、主流は一眼レフからミラーレスに
移るでしょう。その時一眼レフに求められるのは
そんな官能的な部分が大きくなるんじゃないかと思います。

.

DSCF3228

.

DSCF3245

X100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

曇り

.

GR009254

.

関東では8月に入ってからずっと曇りで暑すぎず
過ごしやすいのですが、今年の天候は変ですねぇ。

梅雨はあまり雨が降らず暑くて、荒川水系では
取水制限があったりして、この夏は水不足かなと
思いながら梅雨が明けると雨が続き、8月に入ったら
曇りばかりで夏らしい晴れがほとんどなし。

農作物、特にお米が心配です。コメ不足でタイから
緊急輸入した1993年のようにはならないでほしいな。

.

GR009257

.

GR009260

GR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

広尾の猫

.

DSCF3093

.

猫続きで都会の猫
やはりこんなローアングルにはチルト液晶が欲しいなぁ
↓は撮った後で猫がいることに気が付いた一枚

.

DSCF3091

.

DSCF3100

X100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

昨日は世界猫の日

.DSCF4862

.

しばらく忙しくて、更新が滞ってたら、1日遅れてしまったのですが、
昨日は世界猫の日でした。
日本ではニャン、ニャン、ニャンで2月22日。
ニャンと2は日本語じゃないと通じないだろうなぁ。

ということで久しぶりの更新は猫!
これを撮るのに床に這いつくばって撮ったのですが、
こんな時に液晶がチルトすると楽なのですよね。

FUJI X-E3のうわさがちらほら出てきましたが、
液晶はどうも固定のままらしい・・・
X-Pro2やX100Fに導入された
ジョイスティックは搭載されるらしい!
ボディ内手振れ補正は開発中だがX-E3には
まだ載らないらしい、などなど・・・

今、X100Fを持ち出す機会が多く、最近X-E2は
ちょっと出番が少ないのですが、
このカメラも好きなんだよなぁ。

.

DSCF5263

.

DSCF5273

X-E2 XF35mm F2.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

房総の海 3

.

DSCF2277

.

興味のある方は地図を見ていただきたいのですが、
房総半島の外房のいすみあたりから、内房の富津以南は
入り江の多い海と里山が混在しいて、
最近とても心地よく魅力的なんです。

この辺りは、いままでほとんど行ったことがないので、
自分的には穴場でしたが、ほんと、いいですよ!

ここは御宿の隣、勝浦の海岸。
御宿より狭く南西に向いた湾で
日が沈むころ訪れたのですが、
シーズンオフの今は静かで、
水もきれいでとてもいい感じ。

海岸の背後には広大な駐車場があるので、
夏はすごく混むんだろうな、
海水浴シーズンにカメラ持ってうろつくのは
できませんからね、写真撮るのは今のうち!

.

DSCF2282

.

DSCF2397

.

DSCF2314

.

DSCF2400

X100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

房総の海 1

.

DSCF2155

.

生まれ育ったのが千葉県で、子供のころ
海といえば、九十九里浜がうちから一番近く、
海水浴や、防風林の松林に祖父に連れられキノコ狩りと
何度も行っていたのですが、背後に広がる平野と
終わりが見えないくらい広いけど、黒い砂浜。
そんなイメージでした。

今、茨城に住んで、一番近い海は大洗や鹿島灘。
やはり、右を見ても左を見てもずーっと砂浜で
同じような感じ。

子供のころ一度だけ御宿(おんじゅく)の海に行ったことがあります。
九十九里浜以外に初めて行った海。
今でも覚えてる印象は、湾だったせいか、
波が穏やかで、砂が白っぽく水がとても綺麗だったこと。

九十九里浜も水はきれいだと思いますが、
波が高く巻きあがった黒い砂のせいで、
透明度は低かったので、御宿の海は綺麗!
という印象がかなり強く残ってます。

その時は夏休みで、民宿に泊まったので、
日帰りと違い、暗くなっても帰らなくていいのが
とてもうれしかったなぁ。
いまでも海に行って暗くなっても帰らなくていい時は、
とてもゆったりと幸せ感に浸れるんですねぇ。

碓氷峠もそうだったのですが、最近、子供のころに行ったり
あこがれていたところに行ってみようという
衝動に駆られています。

ここ御宿は童謡「月の砂漠」のモデルでもあり、
ラクダに乗った王子と姫の銅像があります。

.

DSCF2125

.

DSCF2127

.

DSCF2148

X100F

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

いすみ鉄道 第二五之町踏切

.

DSCF2071

.

鉄道写真家、中井精也さんが大のお気に入りの場所。
だが、やはり中井さんのようには撮れない、残念!
でもとてもいい雰囲気です。

以前何かのテレビ番組で、中井さんはシートか
着ていたコートを地面に敷いて
超ローアングルで撮っていたなぁ

.

DSCF2075

.

DSCF2109

X100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧