2018年6月 2日 (土)

春眠..夢の中で会えるでしょう

.

XE3F0728

X-E3 XF50mmF2

28mmの妄想をしていた時、その前からですが、
気になっていたのがXF18mmの角形フード。
XF35mmF1.4もそうですが、フジのレンズのフードで
アルミ製のこの角形フードはクラシカルな雰囲気で
とても好きなんですよ。

ポートレートに最適な85mm相当のXF56mmF1.2には
円筒形のフードが付属してるのですが、
XF23mmF1.4の別売りの角形フードが付くという!
それを試したブログを見つけ、その姿に見とれて
食指が動いたのですが、手持ちのXF50mmF2も
稼働率はあまり高くはないものの ボク的には十分な写りなので
気持ちをクールダウンして物欲を抑えました(笑)

最近ラジオから流れてきて気に入ってるキングトーンズの曲。
高野寛さんが提供してるのですね。
キングトーンズといえば、グッド・ナイト・ベイビーですが、
この曲もいいなぁ。

キングトーンズと高野寛で「夢の中で会えるでしょう」
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

風、雲、空

.

GR010014

GR

センサーにゴミが付着し整備に出していたGRが戻ってきた。
久しぶりに夕方の犬の散歩に持ち出すと、
良い感じに浮かぶ雲。
こんな光景には28mm相当のGRがお似合いです。
去年よく持ち出した組み合わせ、GRと50mm相当の
レンズを付けたXでこの日は出かけました。

写真ではわかりづらいけど、この日は低層、中層、高層の
高さの違う雲のそれぞれ流れる方向が違う。

低層の雲は地上の風と同じ南東から北西の流れ。
中層は西から東、高層は低層と真逆の北西から南東への流れ。
熱気球では高度を調整して目標へ向かう風を捕まえるという。

海面を走るヨットでは、海面の風向きは徐々に高層の
風向きに変わっていくと教えられました。
これも観天望気。

.

GR010033

GR

GR010041

GR

.

XE3F0802

X-E3 XF35mmF1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

スマイル

.

XE3F0508

.

ちょっと前のまだ寒い時期の写真ですが、
こんな素敵な笑顔の写真を撮り続けていたいなぁ。
赤ちゃんを連れているより、犬を連れているほうが
人たちが声をかけてくれるという。
ノバに感謝!

.

XE3F0518

.

XE3F0536

X-E3 XF35mmF2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

桜 7

.

EM509548

.

桜、もう少しあったので追加です。
この時期の散歩はとても気持ちいいですねぇ。
暑くも寒くもなく丁度いい。
草木も徐々に若草色に移り行く爽やかな季節です。
うちのわんこもとても気持ちよさそう。

.

EM509554

.

EM509562

E-M5 14-150 II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月31日 (日)

大晦日!

.

DSCF5355

.

今年最後にもう一回更新できた!

今年、カメラは、X100Fがメインになりました
そして撮るのはうちの犬が一番多かったなぁ
今年最後の散歩もX100Fと一緒に

紅白を見ながら更新
架純ちゃん可愛いなぁ
来年は架空の奥茨城のあたりに行ってみようかな

良い年をお迎えください!

.

DSCF5334

X100F

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

秋色 2

.

DSCF7470

.

犬の散歩で一緒になったおじさんと。

10月は結構、ブログを更新したのですが、
11月は何だかいろいろと忙しく停滞気味。

.

DSCF7471

.

DSCF7494

X-E2 XF50mmF2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

佐原 1

.

DSCF0536

.

・ 武蔵国川越:埼玉県川越市
・ 下野国栃木:栃木県栃木市
・ 下総国佐原:千葉県香取市

これらは小江戸と呼ばれ、江戸の風情を残す古い町並みが
残されてる町で、上記3市で小江戸サミットが開催されてるそうです。

入間川、渡良瀬川、利根川と、いずれも川の近くで
江戸との舟運で栄えた町。

その中の佐原、うちから1時間もかからない所で
仕事の関係でよく行くのですが、夜がほとんどで、
小江戸と呼ばれる重要伝統的建造物群保存地区は
訪れてなかったんですが、フォトヨドバシ
取り上げられ、改めてこんな近くにいいところが
あるではないかと、行ってきました。

.

DSCF0562

.

DSCF0590

X100F

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

ああ、チルト

.

DSCF7128-001

.

犬を撮るとき、あるいは子供を撮るときには
カメラの位置を犬や、子供の目線の高さにして
撮るのがいいとよく言われてます。

その時、特に犬や猫の目線に合わせると
自分も寝そべるか、カメラだけ床や地面に置いて
撮るのですが、液晶がチルトすると大変便利なのですよね。

今度出たフジのX-E3、ミニマルというコンセプトで
チルト液晶や内蔵フラッシュは搭載されてません。
フジのラインナップではレンジファインダータイプの
X-Pro2、X-E系は背面液晶は固定なんですよね。

一眼レフタイプのX-T2、X-T20などはチルト液晶で
多分、住み分けなんでしょうけどRFタイプが好きで
犬も猫も撮るボクには残念だなぁ。
Pen Fにはバリアングルに強力なボディ内手ぶれ補正が
備わっているのが羨ましい

Xシリーズの電子シャッターで1/32000が
切れるのはいいですねぇ!
こんな日が当たるところでも開放F2で撮れる!

.

DSCF7143

.

DSCF7150-002

X-E2 XF50mmF2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

再編

.

DSCF6848

.

今年は2月に一眼レフ一式を手放し、完全にミラーレスと
APS-Cのコンデジに移行し、さらにミラーレスは主力が
オリンパスからフジに代わってきました。

そこで使う機会が激減した50mm相当のパナライカ25mmと
ファミリーポートレートとの謳い文句のオリンパス45mm
(小さく軽くボケも綺麗!な90mm相当)の2本を下取りに、
75mm相当のフジXF50mm F2を入手。

同じ50mmはライカMマウントのMFレンズがいくつか
ありますが、やはりAFが使いやすい。
特にミラーレスの強みの顔認識や、瞳認識が便利。

このレンズ、うわさ通り、ピントのキレと
ボケがいですねぇ。

上のカットは以前、GXR A12 50mmユニットで撮って
GR BLOGで選出されたことのあるのと同じ構図ですが、
GXRはA12 50mmユニットだけは、ボケがとても綺麗で、
玉ボケが四隅でも歪まないという特徴があるので、
手放さずにいるのですが、ここ2年使ってない。
残すか、手放すか迷っているところです。

.

DSCF6907

.

DSCF6974

.

DSCF7004

X-E2 XF50mmF2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

雑感

.

DSCF3212

.

ちょっと前のエントリーでFUJIのX-E3のうわさについて
記しましたが、ほかのカメラについて雑感を・・・

今年手放した一眼レフ、フルサイズの普及や
高画素化で最近のレンズはどんどん大きく重くなり、
ボクからはますます 遠い存在になってます。

それでも、たまにカメラ屋さんで手に取ってみるのが
一番小さなエントリーモデル。そこで最近アッと思ったのが、
EOS KISS X9のシャッター音。

11年前、初めて手にしたデジタル一眼レフがKISS Digital Nでした。
その時から先代のKISS X7やX8iまでは
シャキーン、シャキーンというシャッター音だったのが
X9ではパコン、パコンと中級機のような乾いた音になってました。

ちょうど10年前の8月に買ったEOS 40Dは当時話題になった
パコン・ブーンという変な振動音があって、
あまり気持ちのいい音ではなく、シャッター音に関しては
ニコンの中級機がとても気持ちいい音を出すなぁと
ずっと思ってました。ニコンのシャッター音を言葉で表すと
クシュルッ!ってな感じかな(笑)

シャッターを切る瞬間のミラーの上げ下げや
シャッター幕などの一連の動きを
一つずつ微妙にずらして、耳障りな衝撃音を
和らげているように感じます。
とても精密な機械が次々と連続して動作を行うような
なんか、そんな感じで心地よいのですよ。

近い将来、主流は一眼レフからミラーレスに
移るでしょう。その時一眼レフに求められるのは
そんな官能的な部分が大きくなるんじゃないかと思います。

.

DSCF3228

.

DSCF3245

X100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧