2019年5月25日 (土)

小湊鉄道 5 ..Someone to watch over me

.

Xe3f1702

.

今回の小湊鉄道の旅、一部はモノクロで撮ったのだけど、
あとで、あるプロの先生から
「モノクロで撮るときはモノクロの目で撮れ」と。
そのためにはその日は一日中、モノクロで撮らないと
目や感覚がモノクロに慣れないとのこと。確かに!
その話はまた別の機会に。

.

Xe3f1743

.

Xe3f1639

X-E3 XF35F2

.

ステファン・グラッペリとオスカー・ピーターソンで
Someone to watch over me

.

 

| | コメント (2)

2019年5月23日 (木)

小湊鉄道 4

.

Xe3f1738

.

またちょっと間が空いてしまいましたが、小湊鉄道の続き。

「ニワトリ、ニワトリ!」と運転手さんが教えてくれたのは
「野田っぽり」と呼ばれる月崎、上総大久保の間にある
トンネルに挟まれた谷間の緩やかなS字カーブの区間。

線路と道路が並行して走っているのですが、
民家は一軒もないのになぜか、野良!?ニワトリが一羽いました。
いくらトロッコ列車でゆっくり走っているとは言え
沿線で見送るボク達に教えてくれる運転手さん!
なんともゆるーい雰囲気が最高な小湊鉄道です。

でも、この野田っぽりの光景も、5,6年前までは雑草や
竹で覆われた荒れ地だったそうです。
小湊鉄道の職員や里山連合のボランティアの人たちによって
雑草の草刈りや植樹、菜の花の種まきなどが行われ
今の美しい姿があるそうです。

うーん、やはりいいなぁ小湊鉄道!

.

Xe3f1697

.

Xe3f1624

X-E3 XF35F2

| | コメント (2)

2019年4月30日 (火)

小湊鉄道 1..嵐の素顔

.Xe3f1736

.

平成も今夜で終わりなんですね。
平成18(2006)年12月から始めたこのブログ。
世の中はインスタなどのSNSが主流になって
もうブログなんて平成に流行ったものに
まとめられてしまいそうですが
細々とやって行きます(^_-)

さて同時期にブログを始めた”新潟”のmarikichi10さんが
ついに小湊鉄道を訪れました!
この連休の1日、ご案内したのですが、
ドール女子との合流というサプライズもあり
とっても楽しい1日となりました。

.

Xe3f1666

.

Xe3f1748

X-E3 XF35F2

.

平成元年の曲
工藤静香で「嵐の素顔」

.

| | コメント (6)

2019年3月29日 (金)

菜の花×小湊鉄道 3

Em500705

.

上総大久保駅、1面1線の極めてローカルな駅。
以前は駅の向かい側に小学校があったのですが
統合で閉校になり、子供たちは小湊鉄道で3つ先の
里見まで列車通学してるようです。

ここの待合室にはトトロの絵があり、
駅の周りには菜の花も咲き乱れてました。
これに桜の花が加われば言うことなし!

.

Em500704

.

Em500710

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

菜の花×小湊鉄道 2

Em500651

今では貴重なタブレットを交換する駅

Em500663

Em500677

E-M5 14-150 II

| | コメント (0)

2019年1月14日 (月)

.

EM500520

.

久しぶりの小湊鉄道、上総鶴舞駅。
ここに来ると懐かしいというか、ホッとするんですよね。
何もない小さな無人駅なのですが、
昔、有人だったころは窓口で硬券の切符を買って
列車の時間が近づくと改札が始まって、
列車が到着すると降りた人から切符の回収をして
また静けさに包まれて、なんて光景が
一日に何回か繰り返されていたんでしょうね。
子どものころを思い出します。

お知らせです。
オリンパスのOM-Dを買ったとき、これは使いたいなぁと
思ったのがアートフィルターのリーニュクレール。
写真を鈴木英人氏のイラスト風にする
フィルターなんですが、時々これで撮っています。

ただこのブログにも一度アップしたことはあるのですが、
他の写真と雰囲気が全然違うので
一緒にすると統一感がただでさえないのに
まったく異質な感じになるので、別の部屋を
作り、そちらにアップするようにしました。

いまどきならインスタグラムですが、ここと同じ
ブログでひっそりとやって行きます。
月一くらいの更新になりますが、ご興味ありましたら
サイドバナーにリンクを貼りましたのでご覧ください。

.

EM500548

.

EM500541

E-M5 14-150 II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

稲穂

.

100F7055

7/10 X100F+WC

.

この辺ではゴールデンウイークの頃に田植えをして
お盆が明けて8月の下旬に稲刈りが行われます。

関東鉄道のローカル線が長閑に走る広大な田んぼの区間は
2015年の常総水害で水没したところ。

ここの陸橋からは決壊し水が溢れだし、今はコンクリートで
補修された鬼怒川の土手が遠くに見えます。

あれから3年が経ち、今はご覧のように
しっかり稲穂が色づいています。

.

100F7404

8/17 X100F

.

EM500193

8/22 E-M5 14-150 II

.

EM500206

8/22 E-M5 14-150 II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月21日 (火)

ひたちなか海浜鉄道

.

EM500105

.

7月から8月の前半は異常なほど暑かったのが
お盆を過ぎたころ一時、スーッと涼しくなりましたね。
昼間の気温は30℃程まで上がりましたが
湿度が低い!うちの湿度計で40%を切っていました。

今これを書いているときは湿度75%で気温はほぼ同じ。
でも体感温度が全然違い、蒸し暑い。
じめじめでなく、サラッとした暑さはいいなぁ。

田んぼで実った稲はそろそろ黄金色に近づき
もうすぐ収穫の時期を迎えるのでしょうね。

久しぶりのひたちなか海浜鉄道
旧型車はほとんどいなくなり、JR東海から購入した軽快気動車の
キハ11が結構走っていたがそれでも車齢30年!
平成元年製造でもそうなるんだ('_')

.

EM500069

.

EM500123-001

E-M5 14-150 II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

小海線 曇り空

.

100F6716

.

子供のころに見ていたSLの写真で
はっきりと場所が特定できるものが何か所かあります。
山陰本線の余部鉄橋、伯備線は布原信号所付近の
鉄橋を渡るD51三重連、そして八ヶ岳をバックに
小さな鉄橋を渡る小海線のC56等々。

それらはまだ一度も行ったことが無くて
でもいつかは行きたいなぁと、時折思い浮かべていました。
その中で、日帰りでも行けるところ、小海線に行ってきました。

こちらを出る時は晴れてましたが、甲府を過ぎるころから曇り空。
小雨も降る天気で山々は雲で隠れてましたが
高原の雰囲気は感じられました。

1枚目は小淵沢の大カーブ、小淵沢駅を出た
小海線はまさにヘアピンカーブで180度向きを変えながら
南アルプスの山をバックに勾配を登って行きます。

その先、清里と野辺山の間に標高1,375mの
JR最高地点があります。
小海線で有名な写真はその付近で撮られていて
現在の様子が2枚目。

古い写真では小さな鉄橋とSL列車、バックの八ヶ岳は
確かにここなのですが、左に見える橋は線路ではなく
国道141号線の橋、線路はもう少し低い位置にあり
見えないのでした。

事前に調べてはいたのですが、C-56が走っていたころ
国道は写真を撮ったこちら側にあり、その後
線路の向こう側に新道が建設されました。
また旧道と線路の間にある木々が成長して
旧道から線路は全く見えなくなったというのが現況(涙)。

.

100F6730

X100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

小湊鉄道夏空

.

100F6574

.

大阪の地震や、今も大雨の大被害が出てますが
被災地の方々のご無事をお祈りいたします。

1か月ぶりの更新となりましたが
しばらく行ってなかった小湊鉄道で鉄分補給!
暑かったのですが、田んぼの緑がとても清々しい。

.

100F6645

.

100F6655

X100F

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧