2017年7月18日 (火)

新宿

.

DSCF2981

.

アラーキーの写真展の後、久しぶりに新宿駅南口を歩いた。
バスタ新宿の工事中は何度か通ったが
完成してからは今回が初めてかな。

.

DSCF2989

.

DSCF2992

.

DSCF2996

.

DSCF2998-001

X100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

有楽町 2

.

DSCF1939

.

路上ライブ、飲みながら目のまえで
生歌を聞けるのはいいなぁ!

.

DSCF1940

.

DSCF1941

X-100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

有楽町 1

.

DSCF1919

.

最近X100Fばかり使っていて、
GRの稼働率がだいぶ低いのですが、
久しぶりに使うと、スナップにはとても向いてると
感じますが、最近の自分の変化に
付いてきてないということに気が付きます。

それは何かというと、老眼!
子供のころから視力は良くて
50過ぎの今までほとんどメガネの世話に
ならなかったのですが、ここ1~2年で
急に進んだ老眼のために
液晶でファインダー像をを確認することが
ちょっと苦手になってきました。

しかしながらOVFでもEVFでもファインダーで
見る分には視度補正もあり問題ないんです。
そんなこともあり、最近GRの稼働率が低いのです。

次のモデルチェンジでファインダーが搭載されると
いいんですが、そうすると大きくなるし
無理かなぁ・・・

.

DSCF1920

.

DSCF1937

X100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

That’s PUNK

.

DSCF2920

.

ハービー・山口さんの写真集、「That’s PUNK」 の発売記念写真展
表参道のBOOKMARCで6/23-7/2まで開催されてます。
初日のオープニングレセプションは金曜日だったので
行けませんでしたが、大盛況でサイン会は終了までに
なんと2時間もかかったとか。

展示はロンドンのパンク/ニューウェイヴの
ミュージシャンや芸能人ではない普通の人々。
「アーティストを普通の人のように、
普通の人をアーティストのように撮る」と
ハービーさんが言っていたのを思い出しながら、
どれもその人たちの自然な魅力を引き出しながら
撮ってるなぁと感心しきり。

ボクが行った時、ハービーさんは在廊されてて、
いつものようにお客さん同士を積極的に紹介しあって
一人で訪れた人も孤独にしないように、
より楽しい雰囲気にかえていました。

そこで知り合った素敵な女性、
ハービーさんもお世話になってるという会場隣の
ヘアーサロンの美容師さんに勧められていらしたYさん。

ハービーさんが地下鉄の中で偶然出会った
ザ・クラッシュのジョー・ストラマー。
こんなところで声をかけてもいいものかと
躊躇しながらも「写真を撮らせていただいてもいいですか」と
たずねた時のジョーの一言、
「撮りたいものは何でも撮るんだ、それがパンクだろ!」
ハービーさんのその後の心の支えになった一言。

最近しばらく腰が引けてて、正面から人を撮ってない。
自分が撮りたいのは後姿ばかりじゃないだろう!
ジョーの写真を見て背中を押されました。

.

DSCF2921

.

DSCF2933

.

DSCF2937

.

DSCF2940

X100F

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

房総の海 2

.

DSCF2184

.

御宿の海岸を散策していると、民宿街が見えてきました。
子供のころに泊まったのはこの中のどこかだと思いながら、
路地を進みました。

記憶の中の民宿街の道はもっと広かったんだけど
多分変わってないんだろうなぁ。
ふと、友達の家から駆けだして帰宅する子供たちが
目の前を横切りました。なんだか懐かしい光景。

.

DSCF2175

.

DSCF2176

.

DSCF2178

.

DSCF2183

.

DSCF2180

X100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

谷根千 7

.

DSCF1789

.

谷根千を歩きながら撮ったいくつかの
モノクローム

.

DSCF1792

.

DSCF1794

X100F

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

丸の内2

.

DSCF0329

.

丸の内スナップの続きは、三菱一号館の隣にある
1934年(昭和9年)竣工の明治生命館。
現在は隣接する30階建てのビルと一体的に利用することで
歴史的建造物を保険会社の本社屋として現役で利用してるし、
一部を時間を区切って一般公開してるとのことです。
今度その時間に合わせて行ってみよう。

.

DSCF0330

.

DSCF0335

X100F

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

金沢3

.

DSCF0111

.

21世紀美術館からほど近いひがし茶屋街。
車の往来の激しい道路からちょっと奥まったところにある、
まるでタイムスリップしたような金沢の古い町並み。

21世紀美術館に入ったときは
晴れていたのに、出るときには、雨!
でも石畳を艶やかにしてくれる恵の雨で
ここはやはりモノクロだろうと、
Acrosにセットして撮りました。

ふぅ、いいなぁ!

.

DSCF0113

.

DSCF0115

.

DSCF0117

X100F Acros

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

金沢1

.

DSCF0023

.

先日金沢に仕事で行きまして、
初めての北陸新幹線、初めての金沢!

途中、長野県の飯山付近で雪を見て、
以前長野に来たのはいつだったかと記憶をたどると、
高校の林間学校で飯綱山が最後だから
もう35、36年前!かと感慨にふけったり、
糸魚川付近で日本海を目にしながら、火災は
あれからどうなったのかは、よく見えないうちに
雪の立山連峰を横目に金沢に到着。

.

DSCF0049

.

鼓門が美しい駅に降り立ち、まずは昼食をとるのに
駅ナカのお店で、ブリの漬け丼を頂く。やはり旨い。

仕事なので、観光する時間はあまりなかった
1泊2日でしたが、わずかに空いた時間で
ちょっとだけ見て回りました。

金沢、いいなぁ、また行きたい!!

.

DSCF0109

X100F Acros

.

実は金沢に行く直前、デジタル一眼レフ一式を
手放して、フジのX100Fを手に入れたのでした!!

回顧録でも書いたように、一眼レフは丸2年
使ってないし、今後も使いそうもなく
今の自分の撮影スタイルには小型の
クラシカルなスナップカメラが合っているんですよね。

小学生のころ、初めて手にしたフィルムカメラ、
コニカC-35にそっくりなスタイルで、
素通しのファインダーをのぞきながらの撮影。
グルーっと一回りして、元に戻ってきたようです。

.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

スナップ5

.

GR008719

GR

.

回顧録も終わって、さて、今後はどうなるかというと、
撮りたいものは相変わらず
なかなか撮れないんですが、普通の市井の人と、
街のスナップとうちの犬や猫と、空とか海。

機材は小さな単焦点のカメラを2台持ちでいくでしょう。
10年前と比べて一眼レフとコンパクトなカメラの
画質の差が無くなったので重い一眼レフを
持ち出す必然性が薄れたと思います。

もし今後ボクが一眼レフを使いたいと思うのは、
光学ファイダーを見て、シャッターを切った時の
心地よい音が懐かしくなった時だろうなぁ。
EOS 40Dのシャッター音は・・・、コレジャナイ!

2/23に発売されるX100Fで撮られた
ストリートスナップのビデオ。
ずっとGRの28mmを使ってきたので
ちょっと近い画角だからと避けてきた35mmですが
これを見るといいなぁと思えて来ました。

.

カナダのXフォトグラーファー、Patrick La Roque

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧