2017年10月26日 (木)

銀座 4

.

DSCF3909

.

今年4月に新しくできたGINZA SIX
そこから出てきた観光客が撮っているのは
向かいのユニクロ

GINZA SIX、初めて行ってきました。
いろいろなブランドが入っていますが、
そちらはあまりというか、ほとんど興味がないのですが、
ライカと蔦屋書店だけは訪れてみたいと思ってました。

ライカはミニギャラリーがあるのと、
蔦屋は写真集のコーナーが充実してるので。

.

DSCF3914-001

.

DSCF3918

.

DSCF3920

X100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月25日 (水)

銀座 3

.

DSCF3904

.

銀座で撮った写真は今までいくつもアップしてきましたが、
エントリーのタイトルに「銀座」とつけたのは意外と少なく
とりあえず今回は銀座 3。

.

DSCF3922

.

DSCF3949

X100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

佐原 2

.

DSCF0598

.

佐原の町中には利根川の支流、小野川が流れ
江戸時代から明治期に物流の拠点として発展し、
川沿いに蔵や商家などがたくさん立ち並んでいます。

最近テレビで流れてる、波瑠さん出演の大同生命のCM
ロケはここで行われてますね。

.

DSCF0630

.

DSCF0681

.

DSCF0682

X100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

佐原 1

.

DSCF0536

.

・ 武蔵国川越:埼玉県川越市
・ 下野国栃木:栃木県栃木市
・ 下総国佐原:千葉県香取市

これらは小江戸と呼ばれ、江戸の風情を残す古い町並みが
残されてる町で、上記3市で小江戸サミットが開催されてるそうです。

入間川、渡良瀬川、利根川と、いずれも川の近くで
江戸との舟運で栄えた町。

その中の佐原、うちから1時間もかからない所で
仕事の関係でよく行くのですが、夜がほとんどで、
小江戸と呼ばれる重要伝統的建造物群保存地区は
訪れてなかったんですが、フォトヨドバシ
取り上げられ、改めてこんな近くにいいところが
あるではないかと、行ってきました。

.

DSCF0562

.

DSCF0590

X100F

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

ああ、チルト

.

DSCF7128-001

.

犬を撮るとき、あるいは子供を撮るときには
カメラの位置を犬や、子供の目線の高さにして
撮るのがいいとよく言われてます。

その時、特に犬や猫の目線に合わせると
自分も寝そべるか、カメラだけ床や地面に置いて
撮るのですが、液晶がチルトすると大変便利なのですよね。

今度出たフジのX-E3、ミニマルというコンセプトで
チルト液晶や内蔵フラッシュは搭載されてません。
フジのラインナップではレンジファインダータイプの
X-Pro2、X-E系は背面液晶は固定なんですよね。

一眼レフタイプのX-T2、X-T20などはチルト液晶で
多分、住み分けなんでしょうけどRFタイプが好きで
犬も猫も撮るボクには残念だなぁ。
Pen Fにはバリアングルに強力なボディ内手ぶれ補正が
備わっているのが羨ましい

Xシリーズの電子シャッターで1/32000が
切れるのはいいですねぇ!
こんな日が当たるところでも開放F2で撮れる!

.

DSCF7143

.

DSCF7150-002

X-E2 XF50mmF2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

.

DSCF7138

.

9月も今日で終わり、すっかり秋の雲が出てます。
X-E2のモノクロRフィルターと調整でこんな感じの
モノクロの空、雲がいい感じ。

今週X100Fが入院、しばらく前から
シャッター半押しでピントを合わせる時
オートフォーカスエラーとメッセージが出て
フリーズし電源を一度切らないと治らないという
症状が頻発してきて、六本木のフジの
サービスセンターに持ち込み、入院となりました。

なんだか寂しいんですよ。
X100Fを首からぶら下げて街を歩きたいなぁという
気持ちが最近とても多いんですよね。
X100F LOVE ! です( ◠‿◠ )

.

DSCF7140

.

DSCF7141

X-E2 XF50mmF2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

丸の内 5

.

DSCF3602

.

台風が接近していた17日、内田ユキオさんのトークショーに
再び行ってきました。FUJIKINAの時と同じくX-E3について
でしたが、内容が少し違っていて、楽しめました。

2年前に、同じく秋葉原ヨドバシで、その時は
X-T10の発売記念でしたが、内田さんのトークショーを
聞いてだいぶXシリーズに惹かれ、
いまではすっかりXシリーズがメイン機になっています。

トークショーのあとカスタム設定をいじりながら、
雨の丸の内をプラプラ撮り歩き。

,

DSCF3611

.

DSCF3604

X100F

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

再編 2

.

GR009554

.

もう一つの再編はGRの活性化!
X100Fが来てからちょっと移動率が落ちてるGR。
以前より28mmよりもっと広角も欲しいという
気持ちがあり、いくつか検討していました。

現在手元にあるのはオリンパスのとてもコンパクトな
9-18mm広角ズーム(18-36mm相当)。
ただ、街スナップにはズームできると逆に
決め打ちできない、足を使わず、なんか
中途半端になってしまうんですよね。

撮影できる位置が限られる風景や、撮り鉄のときは
ズームが必要なんですが、それはオリンパスの
レンズで行い、スナップでは単焦点を選んでます。

そこでGR のワイドコンバージョンレンズ、
ワンタッチでGRが21mmになります。
それほど多く使う機会はないと思いますが、
35mmのX100Fとの組み合わせで、
選択肢が少し広がるかなと期待してます。

GRにつけると、うわさ通り、フロントヘビー!
ガラスの塊っていうレンズですからね。
出目金気味のレンズにプロテクトフィルター
を付けたのですが、けられるという話が多い中、
手持ちの薄型なKenko PRO1Dはけられませんでした。

これで21、28、35、50、75mmが揃い、
これらの組み合わせで出かけることに
なっていくでしょう。
と、本人以外にはどうでもいいお話でした(笑)

.

GR009520

.

GR009525-001

GR+WC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

新宿 Jack and Jill

.

DSCF6801

.

以前はよくR-D1sにKonica 50mm を着けた、
換算75mmで 撮っていました。

R-D1シリーズのファインダーには3種類の
ブライトフレーム、28mm、35mm、50mmがあります。
それぞれのレンズを装着したときの写る範囲がわかります。
R-D1sはAPS-Cのセンサーなので、1.5倍のレシオが
かかり、実際には42mm、52mm、75mm相当の写真が撮れる。

ライカMマウントでは最短撮影距離が70cmとか1mなので
現代のレンズに比べて圧倒的に寄れない、大きく写せない。
そこで50mmをよく使ってました。

2013年頃はかなりR-D1sを使っていて、MFでピントを合わせて
いたのですが、その後人を撮りたい思いが強くなっていくと
AFで撮れるミラーレス一眼に主力機が移っていきました。

ミラーレス一眼のOM-DやXE-2では50mm相当のレンズでの
撮影が多かったのですが、ふと、75mmで撮ってみようと思い、
X-E2にマウントアダプターをかませて着けたのが
1958年製のErrmar 5cm F2.8で新宿をスナップ。

.

DSCF6811

.

DSCF6813

.

DSCF6816

X-E2 Errmar 5cm F2.8

.

1978年、レイパーカー Jr. とレイディオでJack and Jill

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

主力機

.

DSCF6716

.

今、主に使ってるカメラはX100Fで次がGR、そのほかに
X-E2とOM-D EM5が続きます。

GR以外はどれもシルバー、
フィルム時代のフォルムと色で占められてる。
クラシックではありますが、ボクにとっては
カメラとはこんな形だよなと思っています。

.

DSCF6696

.

R0015962

.

DSCF3463

.

R0015965

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧