2017年6月20日 (火)

碓氷峠 3

.

DSCF1272

.

新幹線の開業で廃線になった横川-軽井沢間には
新線と旧線があり、明治時代に開通した旧線は
急勾配でスリップしないために2本の線路の間に
ギザギザなラックレールを敷き、機関車の車輪に
取り付けたピニオンギアとかみ合わせるアプト式鉄道。

その旧線跡には重要文化財のレンガ積み4連アーチ橋や
いくつものトンネルがあり、ふもとの横川駅から、
峠の途中、旧熊野平信号所までの約6kmが
遊歩道として整備されて、アーチ橋の上も歩けるんです。

今回は下の国道からアーチ橋の上に登っただけですが、
次回はゆっくり歩いてみたいなぁ。

.

DSCF1303

.

.DSCF1312

.

DSCF1330

X100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

碓氷峠 2

.

DSCF1251

.

横川駅といえば、峠の釜めし!
駅前の荻野屋は1885年、横川駅の開業と同時に創業し
初期の駅弁ははおにぎりと沢庵だったそうです。
戦後の1958年から販売されたのが、益子焼の釜に入っていて、
当時画期的だった暖かい駅弁、峠の釜めしでした。

デパートの全国の駅弁フェアなんて催事では
森のイカめしと並んで必ずありましたよね、
そしてボクは駅名と弁当の名前が一致するのは
その二つしか記憶がない。

記憶といえば、横川駅を通ったのは今までに
2回しかありませんでした。最初は小学生のころ
家族旅行で軽井沢あたりに来た時と、
高校の林間学校で長野の山に来た時。

記憶はかなりあいまいなのですが、
どちらのときも窓の開かない特急に乗ってきたので
横川で駅弁は買ってないはず。

そんな子供のころのかすかな記憶を追いかけて
何十年ぶりかにやってきました。

.

DSCF1261

.

DSCF1285

X100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

碓氷峠 1

.

DSCF1241-001

.

横川駅、長野新幹線が開通するまでは隣の軽井沢の間にある
国鉄、JRで一番、急勾配な碓氷峠を越えるため
補機を連結するのに全列車が停車した、山間の小さな駅。

新幹線の開通で横川-軽井沢間の在来線は廃止され、
高崎からの信越本線の終着駅となっています。

かつては広かった構内も今は駐車場になり、
上の写真はその端から高崎方面を撮ったもの。
振り向いて軽井沢方面を見ると下の写真のように
駐車場にも線路が残っています。

その線路の先にあるのは、
碓氷峠鉄道文化むら。

.

DSCF1242

.

DSCF1250

.

DSCF1280

X100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

わたらせ渓谷鉄道

.

DSCF1598

.

GWの前半に行ったのでもう3週間くらい前のことですが、
昨年秋から何度か訪れているわたらせ渓谷鉄道に行ってきました。

家康が将軍だった江戸時代初期、あるいはもっと古くは
今から600年くらい前の室町時代に発見されたという
足尾銅山の貨物輸送が目的でつくられた、
国鉄足尾線を引きついだ第3セクター。

群馬県の桐生から渡良瀬川の渓流沿いに遡って、
栃木県の日光市足尾に至る路線。
小湊鉄道のような古い車両ではなく、
新しい軽快気動車が主力ですが、沿線の雰囲気が
とてもいいのですよ。

この沢入(そうり)駅もその一つ
駅舎は簡易郵便局を併設したログハウス風
の新しいものですが、ホームの待合室は昭和からの
ローカルな雰囲気プンプンの古いもの。

国道が未整備のころは渡良瀬川の御影石を
鉄道貨物で輸送するための、積み込みホームが
現ホームの足尾よりにホームの石積みがあります。

下りホームの向こうは渡良瀬側、
遊歩道や東屋へ行く構内踏切もあったり
途中下車してどっぷりとローカル線を味わいたいところです。

.

DSCF1594

.

DSCF1600

.

DSCF1611

.

DSCF1615

X100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

桜 小湊鉄道4

.

EM508898

E-M5 14-150

この日最後に訪れたのが上総大久保駅。
山間の小さな無人駅、旅情を掻き立てます。
この写真の左には大きくカーブした築堤もあり、
ここもとても好きな駅の一つです。

.

DSCF1102

X100F

.

EM508904

E-M 14-150 II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜 小湊鉄道3

.

EM508857

.

月崎駅をぐるりと一回り。
桜と菜の花が満開でした。

.

EM508872

.

EM508884

.

EM508892

E-M5 14-150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜 小湊鉄道2

.

EM508855

.

月崎駅、ここも小湊鉄道でとても好きな駅です。
以前、七五三の撮影をここでやっていたのを
見たことがありましたが、今回はウェディングの撮影!

遠目で見ていたのですが、近くに来た時、
新郎新婦とカメラマンとも会話が日本語ではない!
タイ語かベトナム語かそんな東南アジアの言葉。
ベトナムでは結婚式の前撮りにかなり力を入れてるとの
話は聞いたことがありますが、まさか撮影のために
日本まで来て、こんな山奥のローカル線の駅で撮るのかなぁ?

いずれにしても、末永くお幸せに!!

.

EM508851

.

EM508860

E-M5 14-150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

桜 筑波線跡

.

EM508814

.

桜はまず東京で咲き始め、満開を迎えた後に
こちらも咲いてきます。

ここは筑波山の麓、サイクリングロードの桜並木。
元は1987年、ちょうど国鉄からJRに変わるときに
廃線になった筑波鉄道の線路跡地が整備された道。

その昔、茨城県南部には常磐線から枝分かれするように
関東鉄道の4本の非電化ローカル私鉄路線がありました。
東京に近いほうから、取手から出る常総線。
佐貫からの竜ケ崎線、土浦からの筑波線。
石岡からの(廃止前には分社化されて鹿島鉄道と呼ばれた)鉾田線。

ここはそのうちのやはり分社化されて筑波鉄道となった、筑波線。
開業は古く大正7年(1918年)。
現役時代、そこを走る車両は全国各地の廃線に
なったディーゼルカーがかき集められた
雑多なデコボコ編成がマニアックに魅力的。
ただそのころ隣の千葉に生まれ育ったのに
ほとんど訪れたことがないのが残念。

.

EM508818

.

EM508812

E-M5 14-150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

小湊鉄道×菜の花

.

EM508598

.

小湊鉄道の春、この日はまだ桜が咲く前、
菜の花がいっぱい咲いてました。

.

EM508609

.

EM508616

E-M5 14-150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

弾丸ツアーズ

GR007772

GR

10月10日から、かなりのしばらくぶりです。
ブログの更新が滞っていた間にいくつか
弾丸ツアーに行ってきました。

まずは只見線!
昨年、新潟に行った時、帰路に通ろうとしたのですが、
寝坊して断念したので、リベンジ。

2011年の豪雨でいくつかの橋が流され、
途中はバスで代行運転してますが、
つい最近、JR東と地域の自治体で
復旧への費用負担がまとまったようです。

DSCF5460

X-E2 XF35F2

 

そして、同じく新潟のmarikichi10さんの個展
内野駅前のイロハニ堂での開催。
この日は午前中は仕事で、昼から出発し、
個展を鑑賞して、翌日仕事なので
その日のうちに帰宅。
まさに弾丸ツアー。

GR008275

GR

それかから、初めて訪れたわたらせ渓谷鉄道。
群馬県桐生から渡らせ渓谷をさかのぼりながら、
栃木県日光市の足尾を結ぶ第3セクターのローカル線。

それぞれ、記事にしてアップするつもりだったのが
ずるずると年末を迎えてしまいました。
そうこうしてるうち、25日にこのブログを始めて
10周年を迎えてました(笑)

いつの間にか10年、よく続いたものだなぁ。
なんとか年内に1本、アップできました。

来年ものんびりと更新していきますので、
よろしくお付き合いください。

それでは皆さん、よい年をお迎えください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)