« 房総の海 5 | トップページ | 丸の内 4 »

2017年6月28日 (水)

That’s PUNK

.

DSCF2920

.

ハービー・山口さんの写真集、「That’s PUNK」 の発売記念写真展
表参道のBOOKMARCで6/23-7/2まで開催されてます。
初日のオープニングレセプションは金曜日だったので
行けませんでしたが、大盛況でサイン会は終了までに
なんと2時間もかかったとか。

展示はロンドンのパンク/ニューウェイヴの
ミュージシャンや芸能人ではない普通の人々。
「アーティストを普通の人のように、
普通の人をアーティストのように撮る」と
ハービーさんが言っていたのを思い出しながら、
どれもその人たちの自然な魅力を引き出しながら
撮ってるなぁと感心しきり。

ボクが行った時、ハービーさんは在廊されてて、
いつものようにお客さん同士を積極的に紹介しあって
一人で訪れた人も孤独にしないように、
より楽しい雰囲気にかえていました。

そこで知り合った素敵な女性、
ハービーさんもお世話になってるという会場隣の
ヘアーサロンの美容師さんに勧められていらしたYさん。

ハービーさんが地下鉄の中で偶然出会った
ザ・クラッシュのジョー・ストラマー。
こんなところで声をかけてもいいものかと
躊躇しながらも「写真を撮らせていただいてもいいですか」と
たずねた時のジョーの一言、
「撮りたいものは何でも撮るんだ、それがパンクだろ!」
ハービーさんのその後の心の支えになった一言。

最近しばらく腰が引けてて、正面から人を撮ってない。
自分が撮りたいのは後姿ばかりじゃないだろう!
ジョーの写真を見て背中を押されました。

.

DSCF2921

.

DSCF2933

.

DSCF2937

.

DSCF2940

X100F

|

« 房総の海 5 | トップページ | 丸の内 4 »

コメント

このハービーさんの写真集は行きつけのカフェで見せてもらいました。
カフェのマスターはハービーさんを師と仰いでいるので、
「どうしてこんないい写真ばかり撮れるんでしょうね」と話し合っていました(笑)
最後のポートレートは素敵ですね。
とてもいい写真だと思います(^^)

投稿: marikichi10 | 2017年7月 2日 (日) 18時57分

marikichi10さん

ハービーさんの写真、なんでいいのでしょうねぇ
感謝の気持ちで向き合ってるとか、相手からこの人は
信用できる人!って思われるような、そんなことの
積み重ねや情熱などが伝わって得られるものなのかなぁ

最後のポートレートはボクもとても好きです。
相変わらず撮ってるときは全く余裕がなかったのですが、
その前後、会話をしてる時はすごく清々しくて
撮影させていただいた後に幸福感で満たされてました。
これも、ハービーさんが引き合わせてくれたおかげですね!

投稿: jutora | 2017年7月 2日 (日) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198645/65466333

この記事へのトラックバック一覧です: That’s PUNK:

« 房総の海 5 | トップページ | 丸の内 4 »