« ガード下のお店 | トップページ | 小湊鉄道 »

2015年11月 3日 (火)

幌加内そば

Gr005378

GR

 

ビールにソーセージの後は、日本酒と蕎麦で〆ようと行ったのが
同じくガード下の幌加内蕎麦のお店。
店頭で打ってます。

幌加内町は北海道、旭川のやや北、蕎麦の作付面積日本一、
-42.1℃を記録した極寒の地、街の人口はわずか1,575人。
町内を流れる雨竜川のダムで作れた朱鞠内(しゅまりない)湖は
日本一大きな人造湖。

今から20年前の1995年、ここを走る深名線(しんめいせん)が
廃止になりました。国鉄時代から大赤字のローカル線だったのですが、
冬季の大雪などで並行道路が未整備だったことなどから、
存続をしていたものの、JR化後道路整備も進み廃止となった路線。

雪深い極寒の地を走るローカル線の姿がとても印象に残っていて、
そこが蕎麦の産地だということを知ったのはもっと後でした。

なんてことをちらりと思い出しながら、北海道の日本酒飲んで、
〆に幌加内蕎麦を頂いたのですが、肝心の写真は撮り忘れ(笑)
相変わらず食べ撮りは苦手です。

 

|

« ガード下のお店 | トップページ | 小湊鉄道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198645/62602875

この記事へのトラックバック一覧です: 幌加内そば:

« ガード下のお店 | トップページ | 小湊鉄道 »