« 海辺の町..タイムトラベル | トップページ | クラシカル..Night & Day »

2013年11月 5日 (火)

レトロ..Tkarajima

 
 

Em500942E-M5

 

明日、ニコンが「写真の愉しみを今再び」というコピーを添えて、新しいフルサイズ一眼レフを発表する。ティザー広告でちらっと見えるそのカメラは、MFのフィルムカメラに似てるようで、ストロボを内蔵してない角ばったペンタ部、小さなグリップ、軍艦部のシャッターダイアル、全体に角ばったボディ。

ティザー広告の動画では、ズームではなく50mm単焦点のようなレンズが着いていて、被写体に向き合うと、絞り、シャッター速度を手動でカチャカチャと回し、シャッターを切る。一枚一枚大事に撮る行為を愉しんでるような感じ、いいですよねぇ。写真、カメラ好きのおじさんの心をくすぐるようです。

 

 

Em501090E-M5

 

最近よく使ってるOM-D E-M5も形はまさにそんな感じ。ただこちらは電子ファインダー、チルト液晶とか、絞りやシャッタースピードは電子ダイアルを回すという、”デジカメ“ですがなにより小さくて軽い!なのでいいのです。

そしてマニュアルな操作で、ピントは手動のみ、1回シャッター切るごとに巻き上げレバーを回さないと撮れないR-D1sは撮っていて一番不便だけど楽しいカメラです(笑)

 

 

Em501001E-M5

 

2007年、和泉宏隆トリオでTakarajima。ザ・スクエアーの元キーボーディスト、この曲や Omens Of Loveを作曲し、アレンジなどでも重要な役割を担っていましたが、アコースティックピアノの演奏に専念したいとのことで、16年在籍したザ・スクエアーを1997年に退団。その後のソロ活動でセルフカバーしたのがこれ。ピアノトリオにサポートでシンセが入ってますが、アコースティックピアノで演奏するこの曲、ザ・スクエアーのものよりいいなぁ。

|

« 海辺の町..タイムトラベル | トップページ | クラシカル..Night & Day »

コメント

最近は新しいカメラがどんどん発表されていますね。
ようやく新GRに追い付いたところでは、他に考える余裕などあるわけもなく(笑)
ただR-D1sのアナログライクな雰囲気が恋しくて、また欲しくなっているという悪循環^^;
新しいカメラはたくさん出てきますが、やっぱり撮っていて楽しいカメラが一番ですね。
そして所有する喜び!

投稿: marikichi10 | 2013年11月 9日 (土) 20時57分

marikitichi10さん

画質ももちろん大事なのですが、なにより撮っていて楽しいカメラが
一番ですよね!
そして眺めてニコニコしたり、思わずなでてしまうようなカメラ!
そういったのがいいカメラではないでしょうか。

R-D1x、いつなくなるか怪しいとことですが、新品で手に入れられるのは
そう長くはなさそうですね、と背中を押しときます(笑)

投稿: jutora | 2013年11月10日 (日) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198645/58503085

この記事へのトラックバック一覧です: レトロ..Tkarajima:

« 海辺の町..タイムトラベル | トップページ | クラシカル..Night & Day »