« 金色の髪の少女 America | トップページ | これ欲しいなぁ »

2009年10月 5日 (月)

物欲の秋

今年2009年の夏は、オリンパスEP-1をはじめ、GRD3、EOS 7D、ライカからフルサイズのM9、APSコンパクトのX1など、魅力的なカメラが続々登場して、あれもこれも欲しいと物欲が刺激されているのですが、そんななか、発売されたばかりのEOS 7Dを触ってきました。

キヤノンのAPSフラッグシップとして、ライバル、ニコンD300sに対抗するスペックで登場した7D。今使っている40Dと比べて、画素数が2倍近くにもなって、高感度特性がどうかなと思っていましたが、それも結構いいようで、期待しながら実機を触ってみると、んっ、なんかグリップがしっくりこない。手の小さなボクにとって40Dよりちょっと大きくなった7Dのグリップがなんか微妙に合わないんですよねー。近くにあった5D2や50Dと、とっかえひっかえ持ってもやはりちょっと変な感じ。

ファインダーとかシャッターフィーリングは40Dよりグッといいんですけど、右手の違和感が引っかかる。そのまま売り場を後にして、別の中古のお店に行って、手にしていたのがこれ、ミノルタG-Rokkor 28mm F3.5。リコーのGR 28mm F2.8レンズと同様、ミノルタのコンパクトカメラTC-1のレンズをライカマウントで作ったレンズです。といっても、その頃10年くらい前は、写真を撮ってなかったので、TC-1自体よく知りません(汗)。

Epsn1591  R-D1s G-Rokkor 28mm F3.5

R-D1sを手にしてから、ほとんどカラースコパー25mm(換算38mm)を使っていたのですが、R-D1sの内蔵ブライトフレームに合致するレンズが欲しくなって、28mm検討していたんですが、決め手は上の写真にあるように見事な周辺減光!このレンズ、フィルムやデジタルでもライカM8だとそれほどでもないのが、R-D1sとの組み合わせだとこんなに、けられのような周辺落ち。しかも絞っても改善されないというのが気に入りました(笑)

今日、時間がなくてほんの数枚しか撮ってませんが、自分としてはとてもいい感じです。もともと、大変評価のいいレンズですが、ボク自身あまりレンズの写りってよくわからないんですよね。たいがいのものがOKなんで、細かい違いは気にならないんです。知る人からすれば猫に小判、豚に真珠だと思うんですが・・・、まっいいか(笑)。GRD3が遠のいてしまったなぁ。

|

« 金色の髪の少女 America | トップページ | これ欲しいなぁ »

コメント

物欲なら誰にも負けない自信があります(笑)
自分も昨日7Dと100mmマクロを触ってきました。
7Dはマシンガンのような連写に驚き、100mmマクロは作りの良さに驚き、どちらも「スゲー」としか声が出ませんでした。

絞っても消えない周辺落ち。大きな味ですね。
日頃使っている機材でも、ちょっとした変化で気持ちが新たになりますよね。
楽しんでください!!

投稿: ノースマン | 2009年10月 5日 (月) 12時55分

おっ!!!
これですね。お話にあったレンズ。
シャープさもよさそうだし、このグラデーションは趣があっていいですね~。

投稿: ありす | 2009年10月 5日 (月) 18時41分

ノースマンさん

やはり7Dと100mmマクロ触ってきましたね(笑)
7Dがこのままんでフルサイズだったら、コロッといったのですけどね・・・。
ノースマンさんは100mmマクロにかなりぐらついてるんではないでしょうか(笑)

この周辺落ち、笑っちゃうくらいに派手なんですが、これから楽しんで撮っていこうと思ってます。


アリスさん

これですよ、さっき電話で話したやつ。7Dの高性能なAFとか連写などとは全くの正反対な、アナログっぽさに、あえて不便さを楽しんでます。

投稿: jutora | 2009年10月 5日 (月) 21時13分

なかなかイカシタ描写のレンズですね。
僕もこういうの好みです。
偶然にも先日お借りしたレンズかM-Rokkor F2.8でした。曇りありとのことですが、それもまた良しです。古いレンズに興味が湧いてきますね~
今日僕もヨドバシで7Dに触れてきました。
でもこちらはあまり物欲は湧かず^^;

投稿: marikichi10 | 2009年10月 6日 (火) 22時26分

marikichi10さん

7Dよりこっち方面にいってしまいました(笑)
R-D1sにはこんな写りのレンズが似合ってるなぁと、勝手に思ってるんですよ。
でもかなり派手な周辺落ちで、もうちょっと穏やかなリコーGR28mmでもよかったかなと、ちょっとばかり気にはしてるんですけどね。
M-Rokkorもいい評判のレンズですよね、R-D1sには50年前のレンズさえも付いてしまうので面白いです。
深みにハマると大変なんですが、ちょっとずつ楽しんでいこうと思ってます。

投稿: jutora | 2009年10月 7日 (水) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198645/46397467

この記事へのトラックバック一覧です: 物欲の秋:

« 金色の髪の少女 America | トップページ | これ欲しいなぁ »