« 蕎麦は東日本か? | トップページ | 物欲の秋 »

2009年10月 1日 (木)

金色の髪の少女 America

Epsn1492_2    R-D1s

好きなんだけど告白できない、甘酸っぱいせつなげな青春の歌。イギリスで結成されたバンド「America」(メンバーの父親はみなイギリスに駐留していたアメリカ軍の軍人だったらしい)の1975年のヒット曲「Sister Golden Hear (金色の髪の少女)」。

Img_4242 KissDN

「America」というと「名前のない馬」がすぐに思い浮かびます。この曲は知っていたけど、だれが歌っているか知らなかった。曲調も全然違うし、何より歌ってる人が違うから声も違う。240さんのブログ「音楽の杜」でこの曲の、スタジオ録音よりアップテンポのライブバージョンを見たら、一気にはまり、この夏のヘビーローテーションとなりました。

そして久しぶりにギターを出して弾いてみた。ただコードをジャカジャカ鳴らすだけなのに、指はつりそうになるし、指先の皮は向けてくるし、音はちゃんと出ないし、とほほ。

Grd_013 GRD

写真はこの曲に合わせて、金色の髪の女性を撮ろう・・・、ここ一カ月カメラを持ち歩いても、そう簡単に撮れませんよね。で、金色の毛の犬たちでお茶を濁す。

このライブで歌ってる大学生のような若き日のジェリー・バックリーと右側でギターとコーラスをやっているデューイ・バネル(「名前のない馬」を歌ってる人)の二人は今でも現役で歌ってるが嬉しい。最近も新曲と古い曲のライブ演奏のアルバムを出したみたいです。

|

« 蕎麦は東日本か? | トップページ | 物欲の秋 »

コメント

いつもRSSリーダーから皆さんのところにいくのですが、
タイトルを見て「どんな金髪かな~」と思って来てみたら、、、
確かに金髪でした(笑)

Americaの曲もアコースティックギターが爽やかいいですね。
夏に車の窓を開けて聴きたくなります。


投稿: ノースマン | 2009年10月 2日 (金) 13時02分

ノースマンさん

ええ、曲のイメージに合うような金髪を求めてちょっとはさまよったのですが、だめでした(笑)
このままいくとこの記事がいつまでたっても、日の目を見ないうちに年越ししそうなので、まだ爽やかな初秋のうちに出してしまいました。
8月から9月は車の中でこの曲をガンガン掛けてましたよ。

TB企画選出おめでとうございます。もう何回目なんでしょうか。これからもこのハイペースで行ってください。
毎回楽しみしてます。

投稿: jutora | 2009年10月 2日 (金) 23時56分

こんにちは。
文中リンクありがとうございます。
彼等の最近のライブアルバムも結構いいですよ。
ところで犬の写真、いい感じですね。愛らしさがよく現れてます。我が家にもトイプーがいますが、こんなに勇ましくありません(笑)。

投稿: 240 | 2009年10月 3日 (土) 14時45分

240さん

コメントありがとうございます。8月からずっと聴きまくりです。
240さんの記事でみてから、火がつきました。ずっと車の中で歌ってますよ。
傍から見たら変ですね、きっと。

トイプーは毛がふわふわで、ぬいぐるみのようでかわいいですね。さすがに勇ましいトイプーは見かけません(笑)

投稿: jutora | 2009年10月 3日 (土) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198645/46313141

この記事へのトラックバック一覧です: 金色の髪の少女 America:

« 蕎麦は東日本か? | トップページ | 物欲の秋 »