« 8月も終わりましたねぇ | トップページ | なんかいいね、横浜 »

2009年9月 5日 (土)

Img_7323 40D

シャッターボタンの接触不良で修理に出していた40Dが戻ってきました。半押し後、全押ししてもシャッターが切れなかったのが、きちんと切れるようになっている。当たり前のことですがまた、気持ちよく撮れるようになりました。まぁ、40Dのシャッター音は相変わらずパコンで、あまり好きではないですが、2年も使っていて慣れました。というか、諦めたというか。シャッター音はニコンの方が断然好き。

Img_9317 40D

40Dを受け取りに行ったとき先日発表になった7Dのカタログが早くも置いてあったのでもらってきましたが、今まで何度も亡霊のように噂になっていた7D。画素数を抑えたフルサイズの廉価版なんてのが、根強く噂されてましたが、だんだん情報が漏れてくるにつれAPS-H、APS-Cとなり、ついに正体が現れました。このカタログの中ほどに一回り小さな紙に印刷されてる、開発者ストーリーが挟まれているのですが、これが面白い、スペック的にぶつかるニコンのD300に対して、かなり力を注いだように見えます。それはまた別の記事で。

駅は何とも心ひかれる場所です。今は通勤のない自営業で、家から線路はかなり遠い、踏切や電車の走ってる音なんて聞えない所に住んではいますが、生まれ育った実家は駅のすぐそばにあって汽車の音が子守唄だったらしい。

そんなこともあって、駅は普段の仕事や学校への行き帰り、旅立ち、出会い、別れなどイメージが膨らみますね。そんなシーンをこれからぼちぼちと撮って行こうと思ってます。

|

« 8月も終わりましたねぇ | トップページ | なんかいいね、横浜 »

コメント

当たり前のこととは言え、やはり気持ちよくシャッターがきれると、
撮れる写真にも影響してくるのではないでしょうか?
スッキリ治ってよかったですね。
自分も電車通勤(通学)を経験したことがないのでちょっと憧れますが、
やはりラッシュ時の異常な込み具合は遠慮したいです。
学生時代に、ある実習で池袋まで埼京線に乗って通っていました。
このときの電車がひどかったので「東京で働くのは自分は無理だ。。」と実感し、今北海道です(笑)


投稿: ノースマン | 2009年9月 5日 (土) 23時36分

ノースマンさん

40Dのシャッターが治ってすっきりです。普通に押しても切れず、強く押してぶれたりしてましたからね。
シャッター音は相変わらずいいもんではないですけどね。

予備校に通っていた1年間、千葉から都内まで満員の通勤電車に乗っていましたが、人の圧力でドアの窓ガラスが外れることもありました。
また当時は冷房化率も100%ではなく、梅雨の時なんかは最悪でしたね。
それにしても、北海道とはだいぶ飛びましたね(笑)。

投稿: jutora | 2009年9月 6日 (日) 22時17分

こんばんは。
いいですねぇ、この2枚。
滲むライト、光る線路、レトロな車両、素敵です。
まさに「夜感鉄道」って感じですね。
やはり鉄ちゃんですな、こりゃ(笑)

投稿: marikichi10 | 2009年9月 6日 (日) 23時11分

marikichi10さん

ありがとうございます。「夜感鉄道」はまだ見てませんが、とっても興味ありです!
はいっ、鉄分入っております(笑)

投稿: jutora | 2009年9月 7日 (月) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198645/46106967

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 8月も終わりましたねぇ | トップページ | なんかいいね、横浜 »