« 百里基地航空祭 1 | トップページ | 笑顔の法則 ~ スマイル・オン・ミー ~ »

2009年9月16日 (水)

百里基地航空祭 2 / West Coast All Stars

R0017367 GRD

前回のエントリーでTOP GUNの話になりましたが、主人公マーベリック(トム・クルーズ)の相棒グース(アンソニー・エドワード)は訓練中の事故で亡くなってました。その後ERのグリーン先生になって主役で出演してましたが、そちらでは脳腫瘍で亡くなってますね。

Img_12932 40D

TOP GUNの中での事故は、F-14トムキャットの弱点と指摘されていて、実際に起こった事故に基づいて設定されてるそうです。具体的には、僚機の後方気流によって、神経質なエンジンの片方がエンストし、左右に離れて置かれているエンジンレイアウトのため、左右の推力バランスが崩れて、フラットスピンに陥りやすい。スピンに入って操縦不能になると緊急脱出になるが、まず最初に後方に飛んでいくはずのキャノピーがスピンのためコックピットから浮き上がったまま残り、初めに射出される後方のレーダー要員(劇中ではグース)の頭部がそれに当たって負傷、死亡するというもの。

R0017355 GRD

日本でもF-15で同様の事故があり、脱出を試みたパイロットがキャノピーに当たって殉職しているそうです。その後、キャノピーのガラスの中に火薬を仕込めておいて、緊急時にはガラスを破砕して乗員の射出を妨げないようにしてるそうです。

Img_1772 40D

ブルーインパルスで使われるT-4には、初めからキャノピー破砕用の火薬がついてるとのこと。それらを使わずに済むことを願っています。

R0017380 GRD

澄んだ秋空に描かれた五つの輪。こんな気持ちよい空に爽やかなアカペラでEarth,Wind and Fireの名曲「That's The Way Of The World」 をどうぞ。これを歌うのはWest Coast All Stars。メンバーがすごいんです。TOTO、シカゴ、エアプレイのボーカリストが集まってカバーアルバムを作りました。ほかにも、「天国への階段」とか「ホテルカリフォルニア」を見事なアレンジのアカペラで歌ってます。

9/20 追記 トラックバックを頂いた、240さんのブログ「音楽の杜」でこのグループが詳しく紹介されています。ぜひご一読を。

|

« 百里基地航空祭 1 | トップページ | 笑顔の法則 ~ スマイル・オン・ミー ~ »

コメント

大迫力ですね。
青空とブルーインパルスの青い機体が映えます。
jutoraさんが40DとGR-Dを交互に撮影している姿が目に浮かびます。

自分が育った土地にも米軍の横田基地がありました。
こちらも年に一度一般開放があるのですが、毎年の楽しみの一つでした。
父親も飛行機マニアで、どさりとTシャツやキャップを買っていたのを思い出します。
自家製ケーキのあの独特の味ももちろん経験しましたよ。
初めて経験した異国の味かもしれません(笑)

投稿: ノースマン | 2009年9月17日 (木) 00時12分

ノースマンさん

ありがとうございます。この時は40Dにタムロン200-500を付けて追いかけましたが、頭上を低空で通過するときはとても追いきれませんでした。
それでGRDの登場。初代なので太陽を入れても赤玉は出ませんからちょうどよかったです。

ノースマンさんは横田の近くにいたんですか、横田はいろいろな飛行機が展示されるので、いいですねぇ。といっても近くに住んでいると騒音も大変でしょうけど。

お父様も飛行機マニアとは、これまたうらやましい。
それにしてもあのケーキは日本では考えられない甘さですよね。
忘れられない味ですが、もう一度食べたいとは、けっして思わないです(笑)

投稿: jutora | 2009年9月17日 (木) 01時28分

こんばんわ! 御無沙汰しています。
カッコイイ写真ですね♪
TOP GUN は大学に入った年に公開されて、とても思いで深い作品です。
思い出すな~~

投稿: BigDaddy | 2009年9月17日 (木) 02時21分

BigDaddyさん

ありがとうございます。お久しぶりですね。
TOP GUNが公開された時、ボクも大学生の時でした。
映画館でかなり興奮し、その時のパンフレットはまだ
大事にとってありますよ。
楽しかったあのころに戻りたいですねぇ。

投稿: jutora | 2009年9月17日 (木) 14時03分

こんばんは。
このアルバム、私も大好きです。もちろんファーストアルバムの方もしっかりチェックしてます。これらはリアルタイムによく聴いてました。
個人的には②How Deep Is Your Love、③Alone Again (Naturally)、④Just The Way You Areの流れが堪らなく大好きです。

投稿: 240 | 2009年9月19日 (土) 23時20分

240さん

コメント、トラックバックありがとうございます。実はWest Coast All Starsを知ったのはごく最近なんですよ。240さんのAmericaの記事で、今まで聞き流していた「金色の髪の少女」にはまり、このグループのファーストにたどり着きました。セカンドもどちらも、とても、かなり良いですね。
2,3,4の流れはボクにもつぼですよ。

「素顔のままで」はボクもカラオケで歌いますね。今度一緒に行きたいですね!

投稿: jutora | 2009年9月20日 (日) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198645/46219331

この記事へのトラックバック一覧です: 百里基地航空祭 2 / West Coast All Stars:

» West Coast All Stars 「Naturally」 (1998) [音楽の杜]
AOR界のスーパーヴォーカリスト4人の極上のアカペラ ここ2,3週間、このアルバムを愛聴しております。偶然にもブログ仲間のkaz-shinさんが彼らのファーストアルバムを記事にしていらっしゃったので、こちらでは彼らのセカンドをアップしてみました。 本作はAOR界きってのスーパーヴォーカリスト、ボビー・キンボール、ジョセフ・ウィリアムス、ジェイソン・シェフ、トミー・ファンダーバークの4人がアカペラに挑戦したアルバム。ファーストアルバムではビル・チャンプリンが参加していましたが、今回はビルに代わ... [続きを読む]

受信: 2009年9月19日 (土) 23時18分

« 百里基地航空祭 1 | トップページ | 笑顔の法則 ~ スマイル・オン・ミー ~ »