« 香港 フェリー、どっちが前? | トップページ | 香港 いろいろ »

2008年12月 1日 (月)

香港 ビクトリアピークの夜景

Img_5891 40D

香港と言えばビクトリアピークからの百万ドルの夜景、このためにミニ三脚を持参して行ってきました。そこまではバスでも行けますが、ピークトラムという名のケーブルカーで登りました。麓の駅は街中のビルの1階。

Img_5892 40D

ジャッキー・チェンのロウ人形がお出迎え。山頂の駅にはロウ人形館がありました。

Img_5898 40D

真中、奥に見えるのがトラムですが、すごい混雑で1本見送りました。麓も山頂も降り口と乗り口のホームは分かれていました。こんな混雑ですからねー。

Img_5906_2 40D

ホームは狭いのですが、トラムの前に立ってる人はちょうど乗れるだけなので、うまく計算してるのかもしれません。壁やトラムの上の天井が白く、きれいにライトアップされ、小さなステージのようでした。

Img_5908 40D

車内は2-3列のシートで、右側の3列のほうが夜景や景色が見れます。通常、急な坂を登るケーブルカーは床が階段状になっていて、まっすぐ立てるのですがこれはフラットな床で平地を走る列車と同じ。理由は線路の勾配が4-27度と幅があるからだそうです。

Img_5913 40D

出発するとすぐに急勾配、急カーブでジェットコースターのようです。ドア付近の通路に立っていたもんですから、笑っちゃうほど体を斜めにしてました。

Img_5915 40D

途中にいくつか駅があって止まりましたが、ドアの向こうのホームの明かりがわかるでしょうか?かなりの勾配で、さすがにホームは階段状でした。約10分で山頂駅に到着し、駅の屋上、有料の展望台から百万ドルの夜景を堪能してきました。

Img_5925 40D

手前が香港島の中心街、ビクトリア湾を挟んだ奥が中国大陸側の九龍。手前のビルがこの山に迫っていて"近い!"という感じでした。

|

« 香港 フェリー、どっちが前? | トップページ | 香港 いろいろ »

コメント

すごい混みようですね。
だけどこの夜景は見る価値が十分ありますね。

30年ほど前に祖母から香港土産のスライド?を貰いました。
そこにこの夜景もあったのですが、その夜景と比べるとビルの数がぜんぜん違います。
30年というと一昔どころか大昔ですね(笑)

投稿: ノースマン | 2008年12月 2日 (火) 23時47分

ノースマンさん

すごく混んでましたが、夜景はよかったですよー。
以前札幌の藻岩山からの夜景を見て、宝石をちりばめたような光景に息を飲んだのですが、ここはビルがとても近くて目の前に迫ってました。

30年前とはかなり違ったいたでしょうね、今でもあちこちで新しいビルが工事中でした。お土産のスライドってのも、なんだかいいですね。

投稿: jutora | 2008年12月 3日 (水) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198645/43285982

この記事へのトラックバック一覧です: 香港 ビクトリアピークの夜景:

« 香港 フェリー、どっちが前? | トップページ | 香港 いろいろ »