« おばあちゃんの芝桜 | トップページ | 紫の炎 »

2008年4月21日 (月)

竹林のぞーっ!

Epsn0212_2 R-D1s

竹林の中に一本の椿があり、落ちた花に差し込んだ日が当たり、そこだけ怪しく赤く光る場所がありました。そこには小さな祠が二つ並んでいて、吸い寄せられるように近づいていきました。

R0013938 GRD

祠の前で手を合わせ、「すみませんが写真撮らせてください」と心の中で唱えました。横に回って撮っていると、視線の先の木になにやら銀色に輝く物体が目に入りました。

R0013939 GRD

ぞくっ!何これ?さらに周りを見渡すと。

R0013950 GRD

祠の正面の木の下には、落ちて割れた仮面が。さらに見渡すと。

R0013953_2 GRD

何だか、やばい所へ来たのかも知れない!帰ろうとして椿の木の横を通り過ぎようとしたら、ぎょっ!

R0013954 GRD

日陰になっていて目立たなかったけど、毛が生えた仮面が。

R0013958 GRD

夜は絶対に行けません!

|

« おばあちゃんの芝桜 | トップページ | 紫の炎 »

コメント

キャァ~~~~~!!!!!
こ、こ、これらのお面は、現代アート作品の展示なのでしょうか?
椿の落ちた花が、一面に敷き詰められているのも、
怖さを煽っていますね★

夜見たら、眠れなくなったかも・・・・

投稿: そふぃー | 2008年4月21日 (月) 08時58分

そふぃーさん

ちょっと明るく写りすぎた感じで、実際はもう少しうっそうとした雰囲気の中、ぱっと目に入った瞬間、鳥肌が立ちましたよ。

誰が作ったか知りませんが、不気味でした。
夜行ったら、目が光ってたりして。こわ~。

投稿: jutora | 2008年4月21日 (月) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198645/40944879

この記事へのトラックバック一覧です: 竹林のぞーっ!:

« おばあちゃんの芝桜 | トップページ | 紫の炎 »