« キムタク VS 渡辺 謙 | トップページ | 中秋の名月 »

2007年9月17日 (月)

田んぼと用水路

今日も暑かった、でも朝晩は涼しくあの猛暑も過ぎて秋に入ったことを実感します。うちの周りの田んぼでは稲刈りが真っ盛り。

Img_1136 40D

こちらの田んぼでは刈り取った稲を天日で乾燥中。一部は用水路の柵に干してました。手間はかかるが機械で乾燥するより美味しいので、これは自家用かな?

Img_1142 40D 高輝度諧調優先, ピクスタ:風景

こんな深い用水路ではなかったけど、子どもの頃近所のおもちゃ屋さん主催のモータボートレースをやって遊んでたなぁ。賞品は駄菓子!ハイドロマスター、ジュピターなんて名前のモータボートのプラモデルを作って、走らせていました。

Img_5961 KDN

そんな遊び場?も、ずいぶん前にコンクリートのふたがされ、歩道になっていました。学校帰りに用水路の縁を歩いていた友達が、落ちてずぶ濡れになって帰ったことがあるけど、今の時代では訴えてやる!なんてことになりかねないですものね。

|

« キムタク VS 渡辺 謙 | トップページ | 中秋の名月 »

コメント

用水路に移った空の青が、素晴らしいですね☆
刈り取った稲の干し方が、地方によって違うのが
興味深いです。
こちらは、天日干しの場合、「はさ木」に、何段にも干します。

昨日の「キムタク VS 渡辺謙」にコメントしたかったのですが、
カメラの話題にはついていけないので、断念しました(>_<)
オーバーですね、すみません、ただ単に、渡辺謙さんのファンだと
言うだけのことです、ごめんなさい。

投稿: そふぃー | 2007年9月17日 (月) 23時10分

そふぃーさん

用水路に映った青空綺麗でしょ。この、謙さんのカメラ!は青空が綺麗に写るモードがあるんですよ。

稲穂の干し方は、この田んぼは用水路の柵を使ってますが、刈り取った田んぼの中に「はさ木」を組み立て干してもいます。ただこちらでは一段が普通のようです。

昨日の「キムタク VS 渡辺謙」はそれぞれCMの写真を使いたかったのですが、勝手に使うのはまずいだろうなと思って、つたない自分で撮った写真を載せました。

ユーザーの平均年齢がなんとなく高そうなニコンがキムタクを、やや若そうなキヤノンが謙さんを立ててきた対比が面白くて、記事にしました。個人的には同じ40代の謙さんに親近感を感じますね。でもあんなに渋くてかっこよくないですけど!

投稿: jutora | 2007年9月18日 (火) 00時41分

こんにちは
稲の天日干しですか、めずらしい、最近はあまり見られなくなってしまいましたね。ワラの入手も困難らしいです。

ええですな40D 戻ってきたんですね、いろいろ大変でしたね、

話かわりますが、ライブビューで撮ることって多いんですか?


投稿: ノリ | 2007年9月20日 (木) 09時51分

のりさん

天日干しは全部じゃないんで、多分出荷用の機械乾燥と自宅用で分けてると思います。

40Dいいですよ。シャッターの振動以外は!実はまだ振動しています。交換品が届くまで最初のを使ってるのですが、販売店に時間がかかってもいいから、振動のないやつを、と頼んであります。

ライブビューはまだあまり使ってないんですが、マクロなんでは良いですよ。液晶で拡大してピントが確認できますからね。

投稿: jutora | 2007年9月20日 (木) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198645/16480053

この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼと用水路:

« キムタク VS 渡辺 謙 | トップページ | 中秋の名月 »