« 鹿島鉄道 7 消されていくもの | トップページ | 現実逃避 南の島を想う »

2007年5月28日 (月)

ツバメ来たる

Img_9104 KDN

冬の間霞ヶ浦に来ていたカモたちがいなくなり、春の訪れと共に我が家にまたツバメ達がやってきました。

少しほころんだ去年の巣を直し、また卵を温め始めてるようです。

小さくて素早いツバメの飛んでいる姿を撮るのは難しい。巣の向かい側、隣の家の換気扇のフードに止まった一羽に向かって、もう一羽が飛んできたところ。朝日に当たって日向ぼっこをしているのでしょか。

|

« 鹿島鉄道 7 消されていくもの | トップページ | 現実逃避 南の島を想う »

コメント

素早いツバメを撮るのは、難しいでしょうねぇ~~☆
何枚も撮った中の1枚なのでしょうか?
翼をはためかせている一瞬が、切り取られていますね!

投稿: そふぃー | 2007年5月28日 (月) 08時27分

そふぃーさん

普通に飛んでるツバメを撮るのは、無理でした。小さくて速すぎ。
これは着陸寸前のヘリコプターみたいな状況だったので撮れたまでで、ここで10枚以上撮った中のまともな1枚です。

動いてるものを撮るのは難しいんですけど、うまくいったときの満足感てのは相当なもんなんだろうなと、この程度の写真で思いました。野鳥を撮る人たちがかなりの時間や金額をかけるのが、なんとなく理解できる気がしました。

投稿: jutora | 2007年5月29日 (火) 02時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198645/15227907

この記事へのトラックバック一覧です: ツバメ来たる:

« 鹿島鉄道 7 消されていくもの | トップページ | 現実逃避 南の島を想う »