« 鹿島鉄道 3 心像風景 | トップページ | 鹿島鉄道 4 朱とクリーム »

2007年3月 1日 (木)

つづれおり キャロル・キング

空にぽっかり浮かんだ雲をボーっとしながら眺めていると、さりげなく流れてきそうなメロディー。36年も前のアルバムですが、いまだにその輝きを失わない曲の数々がつまってます。いつもコメントを頂いてるgagagahさんのブログにCatherine Howeの幻の名盤、What A Beautiful Placeが紹介されていて、その曲を聴いていて思い出したんです。

Tapestrycaroleking Tapestry つづれおり / Carole King 1971

この記事を書くのにちょっと調べたら、全米アルバムチャート15週連続1位、その後6年もトップ100以内に留まり、全世界で2200万枚も売れた歴史的名盤!うーん納得。そして今でもCMに使われたり、カバーされたりしています。

CDとLPが半々くらいで売られていた86年頃、初めて買ったCDがこれ。学生だった当時CDプレイヤーが買えなくて、友達のCDコンポでテープに録音してもらってそれを聞いていました。最初はジェームス・テイラーの歌でヒットしたYou've got a friendやIt's too lateが聞きたくて買ったのですが、そのほかの曲もすべてシングルカットできるくらいで、1曲目から最後までしみじみと聴いて心を落ち着かせてくれます。

20070301 GR-D + DW-4

シンガーソングライターの先駆けで、それほど歌唱力が優れてるわけではないのですが、耳に残る歌声は、荒井由美のアメリカ版といった感じです。最近ではGAPのCMで娘のルイーズ・ゴフィンと二人で出演しSo Far Awayをルイーズが歌ってました。同じ曲のカバー曲が数年前のスバル・レガシーのCMでも使われてました。メル・ギブソンが出演していて最後に「日本にはレガシーがある」といってたやつです。

また、元ちとせさんがインディーズで出したミニアルバムでHome Againをカバーしていて、これは「情熱大陸 葉加瀬太郎セレクション」ってアルバムにも収録してあり、そちらで聞きましたがオリジナルのピアノに代わりアコースティックギターの伴奏がいい感じです。

You Tubeで見つけました。98年チャリティーコンサートDIVAS LIVEでセリィーヌ・ディオン、グロリア・エスティファン、シャナイア・トゥエインと競演してYou've got a friendをピアノの弾き語りで歌っているのを。このライブアルバムにはマライア・キャリーとアレサ・フランクリンも参加していて、物凄い顔ぶれ! ↓何故かキャロル・キングでなくグロリア・エステファン

あと、キャロル・キングの家のお手伝いさんだったリトル・エヴァにロコモーションを提供し有名になり、のちにグランドファンクやカイリー・ミノーグがカバーしてヒットしました。日本でもゴールデンハーフがカバーしてましたね。これ知ってるのは40歳以上でしょ(笑)。amazonで探したら、まさか・・・ありました!注文しちゃいましたよ。エバちゃんかわいかったなぁ。

|

« 鹿島鉄道 3 心像風景 | トップページ | 鹿島鉄道 4 朱とクリーム »

コメント

早速、お邪魔しました〜!

そんなにアルバム売った方だったんですね。。。

しかも、曲も聴いたんですけど知らなかった(笑)
未熟者でスミマセン・・・。

知ってるのがあるかもと、Youtubeで他のを聴いてみました。
同じアルバムのI Feel The Earth Moveという曲はすごく良かったです。
かなり昔の映像っぽかったんですけど、
歌もとてもソウルフルで好みでしたよ!
CDではなくて、レコードで聴いてみたい気がしました。

やっぱり今の人たちが歌ってしまうと、違った感じに聞こえてしまいますねぇ。
気になったのは、Wallflowers(Bob Dylanの息子Jacobのバンド)と競演してるやつで、なかなかでしたよ〜。


jutoraさんのおかげで、また一つ引き出しが増えました。
ありがとうございます!

投稿: gagagah | 2007年3月 1日 (木) 22時17分

今夜もYouTubeにはまってました。キャロル・キングのライブのやつ、よかったですよ。You've got friendで観客が口ずさみながら涙流してるの見ると、こちらまで目頭が熱くなりそうでした。I Feel The Earth Moveはアルバムの1曲目でYouTubeでソロでやってるのもいいですが、ライブのもノッてていいです。

Wallflowersのことはぜんぜん知りませんでしたね。ボプ・ディランの息子なんですか、うーん似てますね声も歌い方も。この歌もいい感じですね。こちらこそありがとうございます。

投稿: jutora | 2007年3月 2日 (金) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198645/14085611

この記事へのトラックバック一覧です: つづれおり キャロル・キング:

« 鹿島鉄道 3 心像風景 | トップページ | 鹿島鉄道 4 朱とクリーム »